既婚男性から見た理想的な不倫相手の条件とは?

堂々とは言えないまでも、既婚男性はどんな不倫相手を求めているのでしょうか。自分の生活も犠牲にせず、都合よく付き合える理想の女性像をどんな風に考えているのか気になるところです。そこでここでは既婚男性から見た理想的な不倫相手の条件とは?等の情報を見ていくことにします。

家庭を壊す気はない女性

大抵の既婚男性は不倫をするにしても「家庭を壊す気はない」と本音の部分で考えている場合が多いので、相手の家庭を壊す気がない女性は理想的な不倫相手と言えます。

そういう意味では結婚を焦っている女性や、結婚適齢期の女性は面倒だと考えています。その上で自分が一方的に相手の配偶者に訴えられるのも損だと考えて割り切った交際を出来る女性を求めています。

1人暮らしでお金がかからない女性

結婚している男性は、意外にお金が自由に遣えない場合が少なくありません。大抵は家計を妻に握られている男性が多く、少ない小遣の中では不倫するためのデート代を捻出するのも一苦労というのが実態です。

そのため、ホテル代や食事代などを浮かすためにも1人暮らしの女性が理想的な不倫相手だと考えています。その上、その女性が経済的に自立している女性であればより理想的です。

また、ある程度家庭的で食事なども作ってくれる相手は最高の不倫相手と言えます。

優しく癒してくれる女性

不倫相手は基本的に妻にはないものを持っている女性を男性は求めています。顔やスタイルなど外見がいいことは必須な上、現実逃避できるような優しく思い遣りがあって癒してくれるような女性が理想的です。

家では無視されたり、ガミガミ文句を言われたりと散々な人ほど不倫に走りやすい傾向があるため、気の強い女性を不倫相手には選びません。

交際範囲の狭い女性

あまりに交際範囲が広い女性は、どこで自分のことがバレるか分かりませんので既婚男性は避ける傾向があるようです。また、遊び歩いている女性は予定を合わせることが難しいのでいつでも予定が空くわけではない既婚男性からすると面倒な相手と言えます。

全く友人がいないというのも自分にべったり依存されてしまう可能性もあるので、同じく避けたいと考えています。程良い交友関係を持っている女性が理想的だと既婚男性は考えています。