血液型で考察!不倫夫の血液別特徴とは?

性格の特徴や傾向がわかれる血液型ですが、それは不倫した場合にも血液型別によって行動に違いがあるのでしょうか?今回は、性格診断でもおなじみの不倫夫の血液型別特徴をご紹介したいと思います。

A型不倫夫の特徴

一般的にA型の性格は、几帳面で真面目、神経質で正義感の強いタイプと言われています。そんなA型夫が不倫した場合、几帳面で神経質という特徴があるため、不倫をしている時はより不倫がバレないように慎重な行動をとります。

そんなA型夫は不倫していても隠すのが上手で、証拠となるようなものもマメに処分してしまっている事が多いので見抜くのが大変です。

真面目なため、不倫していることに罪悪感を感じやすい一方で、不倫相手に本気になってしまうというパターンもあるので、いつも以上にストレスを感じているようなら不倫している可能性も高いので注意が必要です。

B型不倫夫の特徴

一般的にB型の性格は、好奇心旺盛で行動力があり、気分屋で飽きっぽいタイプと言われています。頭で考えるより先に本能の赴くままに行動してしまうのがB型夫の最大の特徴でもあります。

不倫していてもすぐにバレてしまうのもB型夫の特徴ですが、気分屋な面があるため刺激を求めて本能の赴くままに不倫していても飽きやすいため、ズルズルと不倫関係を続けることが少ないようですが、反省せずに同じことを繰り返すのが多いのもB型の特徴です。

O型不倫夫の特徴

一般的にO型の性格は、社交的でおおざっぱ、考えているように見えて何も考えていないタイプと言われています。社交的なため、出会いも多く、きっかけさえあれば不倫してしまうタイプが多いのが特徴なO型は、罪悪感すら感じることなく不倫している事も多いようです。

おおざっぱな性格なため、不倫している時は外見や行動が変わるため不倫していることがバレやすいのも特徴です。

AB型不倫夫の特徴

一般的にAB型の性格は、二面性があり、平和主義、計算高く計画的なタイプと言われています。不倫する場合も計算高く計画的にするため、不倫していてもバレにくく見分けるのは難しいタイプです。

平和主義な一面もあるため、現状維持を極力求めてリスクが高くなると切り捨てるという執着しない人が多いようです。潔癖な部分もあるため、不倫に対しても両極端な対応をしてしまうタイプで秘密主義というのも特徴です。