どうしてバレたの?不倫がバレた意外な盲点7選とは?Part1

バレるはずがないと自信をもって不倫している人は多いでしょう。誰もがバレないと思っているからこそ不倫をするわけですから、ある意味上手くやれば OKだと思っていると言えます。しかし、ほんの些細な違い、わずかな相違、そんなことでバレてしまう場合も少なくありません。そこでここではどうしてバレたの?不倫がバレた意外な盲点7選とは?等の情報を見ていくことにします。

LINEのポップアップでバレる

不倫や浮気は完璧に隠しきれていると思っても、常に意外な落とし穴があります。不倫や浮気がバレるキッカケで最も多いのはスマホです。ロックさえかけてあれば大丈夫と思っている人は少なくないでしょうが、そこが落とし穴なのです。

スマホはロックをかけていても、着信などがあると表示されてしまいますよね。また、LINEが届いた際にも、ポップアップ通知されてしまうため、全文ではないものの、一部の文面は見られてしまい浮気確定とされてしまいます。

だからといってどこへ行くにも肌身離さずスマホを持っていくようになればなったで怪しまれます。

レシートやカードの明細表などでバレる

多くの男性がレシートなどに対して無頓着で、簡単にどこででも捨ててしまいます。ですが、そのレシートには色々な情報が記載されています。何人で行ったのか、何日の何時にいたのかなど様々な情報を奥さんに見られてしまうわけです。

これが「残業遅くなる」と言った日であったり、「2人で普段行かないようなオシャレな店に行っている」などバレてしまう要素が満載なのです。また、不倫相手に高額なプレゼントをしたり、ホテルや旅館などのカード明細書でバレてしまう場合もあります。

外見の変化

不倫相手が出来たり、出来そうな時、普段はあらゆることに無頓着だった夫が急に筋トレを始めたり、オシャレな服を一式買い揃えたり、着たりしていると不倫を疑った方が良いでしょう。

また、下着にも凝ったり、音楽の趣味も流行りのものを聴き出したりした場合、完全に赤信号と言えます。

今回は不倫がバレた意外な盲点7選のうちPart1を紹介しました!Part2も楽しみにしていてくださいね♪