その新しい出会いは大丈夫?不倫に陥らないための見破りポイント

最近では出会いの仕方も多様化しており、マッチングアプリやSNSなどでの出会いが増加しています。元々知っている人とは違い、全く知らない人と出会うこうしたツールは便利な反面、危険もいっぱいです。特に相手の素性が分からないというところが怖いところです。そこでここではその新しい出会いは大丈夫?不倫に陥らないための見破りポイント等の情報を見ていくことにします。

会える曜日や時間帯が決まっている

社会人だけではなく学生であっても、ある程度のスケジュールは元々決まっているもの。とは言え、あまりにも余裕がなく、会える曜日や会える時間がかなりシビアに決まっている場合、相手は既婚者の可能性が大きいと言えます。

連絡が出来る時間帯なども厳密に決まっていたり、LINEは良いけど電話は出来ないなどといったケースでも既婚者である可能性は高まります。あまりに怪しいと感じたら、仕事のスケジュールや私生活の状況を詳しく訊いてみると良いでしょう。その答えがあやふやな場合は距離を取った方が良いかも知れませんね。

1人暮らしかどうかを最初に訊ねてくる

出会った途端に、まず1人暮らしなのかどうかを訊いてくる男性は要注意です。不倫の場合、デートと言えば基本的にインドアになってしまいますので、ホテルへ行くよりも相手が1人暮らしだと都合が良いからと言うのが理由です。

また、実家暮らしの女性の場合、不倫がバレやすい可能性が高いために出来れば避けておきたいという心理も働きます。また、1人暮らしの場合、時間の融通がきくということも理由の1つです。時間がある時にパッと行って、パッと帰りたい、そんな都合の良い会い方が可能なのも1人暮らしならではということなのです。

車がミニバンなど大型ファミリーカー

男性が持っている車が7~8人乗りのミニバンなどの大型ファミリーカーの場合、既婚者である可能性は高いと言えます。しかも、年齢によっては既に子供が2~3人いるケースも考えられます。

大型の車は維持費もそれなりにかかりますので、独身の男性は中々選択しないものです。もちろん、アウトドアが好き、車内泊が趣味、家に年寄りがいて送迎をするためなどといった理由でこうした車を持っている場合もありますので、決めつけずに「1人用にしては車が大きくない?」と訊ねてみましょう。