気付いたら不倫の泥沼に!真面目な人妻が不倫に陥った訳とは?

結婚したからといって、他人との交流がなくなるわけではありません。特に子供がいた場合は、ママ友などとの付き合いは欠かせないものとなります。こうした関係は子供の交友関係にも響きますので、切りたくても切れない関係性になると言えます。そんな付き合いの中で、不倫につながるケースも多々あります。そこでここでは気付いたら不倫の泥沼に!真面目な人妻が不倫に陥った訳とは?等の情報を見ていくことにします。

ママ友との関係性とは

子供がいて、保育園・幼稚園、学校に通うようになるとママ友と呼べる関係は非常に重要なものになります。子供の様子や園や学校の情報などを収集するにあたってこれほど重要な情報源はないからです。

また、ママ友との関係は、子供の友人関係に直結しますので決して疎かには出来ません。いくら気が合わない相手であったとしても子供のためにはグッとこらえて良い関係を築いていくしかありません。

ママ友と一口に言っても、父子家庭の子供もいますので、そのコミュニティに男性がいたとしても不思議はありません。密接に付き合うことになるママ友ですので、男性が混ざっている場合、その男性とも仲良くし、深い仲になるしかありません。

そうした経緯で不倫関係に陥るということは決して珍しいことではないのです。またPTAの役員などになると、男性の比率はグッと増えます。こうなると不倫の誘惑もその数に比例して増えていくものです。

ママ友の誘いで合コンへ

ママ友と言えど、ランチだけを共にしているわけではありません。学校の行事ごとに打ち上げなどあったりして、夜の付き合いもドンドン増えていきます。中には男性も混ざっているケースも多く、不倫の誘惑は数限りなくあります。

また、ママ友の中にはイケイケの人もおり、合コンの数合わせと称して誘われることも少なくないようです。合コンですからいくら既婚者とは言っても、男性側は遠慮しません。もちろん、自分自身もお酒に酔ったりすると歯止めが効かなくなる場合もあるでしょう。

特に家庭や夫との関係が上手くいっていない時は、他の男性に惹かれやすいので要注意ですね。

不倫のWデート?

こんな時代ですから、ママ友の中にはすでに不倫に走っている人も少なくないでしょう。ですが、自分だけでは罪悪感が強いのか、そうしたママ友は他の人たちも同じ道に引き込もうとします。また、相手男性にイイ顔をしたくて、男性の友達などにママ友を紹介するといった体もあるようです。

ママ友の誘いは簡単には断れないので、流されるままWデートに出かけ、そこで知り合った男性に惹かれてしまい、自分も不倫に陥ってしまうことも少なくありません。とかく、角が立つのでママ友との交流は断れないものです。しかし、こうしたことが落とし穴で、思ってもない破滅の道に踏み出してしまうことも多々ありますので気をつけたいところですね。