不倫で何もかも失う!後悔しても全てが手遅れ?

昨今は有名人の不倫騒動が多いですね。有名人の不倫がバレてしまうと大騒ぎになり、謹慎処分、CM、レギュラー降板、世間のバッシングなど、正に文字通り何もかも失ってしまうケースがほとんどです。その後の芸能界復帰もままならず、社会的信用は地に落ちます。しかし、それは有名人に限りません。一般人も不倫によって何もかも失うことは少なくありません。そこここでは不倫で何もかも失う!後悔しても全てが手遅れ?等の情報を見ていくことにします。

子供を失う

W不倫などをしている場合、本来はお互いに納得済みの大人の恋をしているケースがほとんどです。しかし、パートナーにとっては本気かそうでないかはあまり関係ありません。

不倫が発覚してしまえば、その内容のいかんによらず夫婦関係は破綻してしまうものです。本気じゃなく遊びだったと言い訳しても全く通用せず、離婚は避けられないでしょう。

その場合、不倫された方が優位に話が進んでいくもの。当然、親権なども取られてしまい、子供と会えなくなる可能性も非常に高いと言えます。子供が幼かったりすると、子育てに関われないことはかなりつらいことですが、自業自得と諦めるしかありませんね。

仕事もお金も失う

性別によらず、不倫してバレてしまうと、その多くが会社にもバレてしまうということは少なくありません。会社にバレてしまった場合は、世間体も考えて解雇になることも少なくありません。

そうした理由で解雇になると、ある一定の年齢に達していると次の仕事を見つけることも困難になります。もちろん離婚は必至ですので、慰謝料や財産分与などで手持ちのお金はほとんど飛んでいくことになります。

当然、そうなるとパートナーもいなくなり、貧困生活に追い込まれてしまうことになりますね。

生活の基盤を失う

専業主婦が不倫をするとかなりリスクが高いと言えます。専業主婦は生活の基盤が夫の給料ですので、それを失えばほぼ文無し状態になります。しかし、当然離婚は避けられない上、夫からは慰謝料も請求されます。

W不倫だった場合は、不倫相手のパートナーからも慰謝料を請求される可能性もかなり高いと言えます。夫からの財産分与があるとは言え、慰謝料で全て吹っ飛んでしまいますので、完全に生活基盤を失い実家にでも帰れない場合はその日暮らしを余儀なくされてしまいます。

当然ですが、職歴もないのでフルタイムの仕事に就ける可能性もほとんどありません。