気楽!男性が不倫相手を軽く見ている時にする行動

女性好きの男性は何も結婚してから不倫しているとは限りません。結婚前から既に女性好きな性質を発揮して彼女とは別にセカンド女子を持っていた可能性は低くありません。こうした男性の女性好きな性質は病的で結婚したからといって簡単に治せるものではありません。しかも、この手の男性はいわゆる2番手の女性を軽く見てしまう傾向があります。そこでここでは気楽!男性が不倫相手を軽く見ている時にする行動等の情報を見ていくことします。

LINEなどあまり連絡してこない

LINEは今や交際には欠かせないツールですが、LINEを送る頻度は人によってまちまちです。しかし、カップルということであればある程度の頻度でLINEをするものです。

男性が結婚していて不倫であったとしても、全く連絡してこないということは非常に考えにくいものです。ですが、不倫相手を完全にセカンド女子扱いしている男性は、ほぼ連絡しないといっても過言ではありません。

不倫相手の女性に文句を言われても、不倫であることを理由にあれこれ理由をつけて丸め込もうとします。実際のところ「結婚しているし、不倫だから」と言われれば女性側としても引くしかありません。そういった弱点を上手に突くのもこうした男性の特徴と言えます。

肝心な時には全く会ってくれない

付き合っていれば、お互いの誕生日や記念日、クリスマスなど共に祝う日があるのは女性にとっては当たり前のことです。ですが、不倫をする男性はセカンド女子にそうした機会を全くくれません。確かにクリスマスやお正月など、家庭がある人にとっては一緒に過ごすということは無理かも知れません。

ですが、誕生日くらいであれば、他の家庭とは違う日になるのですから祝って欲しいと願うのも当たり前のことと言えます。ですが、不倫を気楽に考えている男性にとってはそうしたことを面倒としか思っていません。妻の誕生日や子供の誕生日も祝わなければならないのに、不倫相手にまで祝うなんてゴメンダ程度にしか考えていないものです。

頻繁に性的行為をしようとする

不倫をしている男性にとって不倫の相手はセカンド女子です。つまり「遊びの相手」でしかありません。もっと厳しくいってしまえば「都合の良い女」でしかありません。

そうなってくると当然男性はその女性をただの「性欲処理」としてしか扱いません。そういう性質を持つ男性は、会う度に性的行為を求めてくるものです。たまには普通にデートをしたいと願っても、そうしたことは不倫男性の頭の中にはないので、大抵断られてしまうものです。