家庭が不満?夫たちは何故不倫に走ってしまうのか?

不倫された奥さんの多くはなぜ不倫に走ってしまったのかその理由が知りたいと思ってる人も多いのではないでしょうか?夫が不倫した理由が分かれば、今後の不倫対策予防も出来ますし、再び夫が不倫に走った場合にもすぐに気付く事も出来ますよね。そこで今回は、夫が不倫に走ってしまうその理由は家庭が不満だからなのか?夫が不倫に走る理由についてご紹介したいと思います。

夫が不倫に走る理由その1:自尊心型・本能型夫の場合

「家庭や妻に何の不満もない」と言いながら不倫した理由が曖昧でいまいち要領をえない夫も多く存在します。では不倫に走ってしまった理由とは何なのでしょうか?そもそも理由もなく不倫をしてしまう本能型夫もいるのです。

かわいい・美人で自分のタイプの女性がそこにいたから、きっかけがあったからと後先を考えずに本能の赴くままに不倫に走るというパターンもあります。その他には、自分はまだまだモテるという自尊心が満たされるから、ストレスが溜まってという理由もあるようです。

夫が不倫に走る理由その2:家庭に不満がある夫のケース

子供が産まれた後に多いのは、2人の生活から子供中心の生活へと変化した環境に不満を持つ夫が、「自分の家に居場所がない」、「構ってもらえなくなった」、「性的な欲求不満」といった理由で不倫へと走ることが多いようです。

家庭そのものの不満と言うより、相手の関心が自分から子供へと移ることで愛情を感じられなくなった事や、性的な欲求不満を解消する事を他の相手に求めてしまい、不倫に走ってしまったという結果に繋がるようです。もちろんそれらの理由以外に自分に見向きもされなくなったために家庭に居場所が無い、お互いの生活習慣や価値観の違いから家庭に不満を感じて不倫に走るケースも多く存在します。

家庭に不満のある夫の場合は、夫婦で話し合えば解消・解決出来る些細な不満が多いようです。ですが、子供中心の生活で話題は子供のことばかりという夫婦の多くは、夫婦の話し合いの機会を逃し続け、最終的には夫婦の事について話合うことも出来なくなったというパターンに陥るケースも少なくありません。お互いを尊重しながら話し合うことが未然に不倫を防ぐ1番簡単な方法にもなるようです。