まるで完全犯罪?不倫常習夫のバレない不倫方法

自分が知らなければ不倫や浮気していてもいいという妻もいるように、バレないように不倫を繰り返している夫もいます。そんな不倫常習犯の夫はどんな方法で不倫していることがバレないようにしているのか気になりますよね。そこで今回は、まるで完全犯罪?不倫常習犯夫の不倫のバレない方法についてお伝えしたいと思います。

不倫のバレない方法その1:常に普段通りの行動・言動、趣味嗜好も徹底する

オシャレに気をつかうようになった、逆に家事を手伝うようになったなど不倫や浮気がバレる一つとしてよく挙げられるのは、普段と変わることです。不倫相手の趣味嗜好に合わせたくなったり、自分が気付かないうちに相手に染まっていたりすることが多いですが、不倫常習犯夫は何の変化もないので気付かれにくいのです。

ちょっとでも変化があれば怪しむことも出てきますが、変わらないので怪しむことすらありません。全く変わらないことを徹底しているというのもバレない方法です。

不倫がバレない方法その2:SNSを使わずGmailなどを使う、携帯を隠さない

これも不倫がバレたというよくあるパターンの一つですが、携帯ロックをするようになった、隠れて携帯をみるようになった、SNSを見られてバレたというのが挙げられます。そこで疑われる、バレる可能性を徹底的につぶしているのです。

徹底してSNSを使わず、Gmailなどのネットメールでしか連絡を取らない、証拠となるメールはその都度消去する、相手にもメールを消去させる、家でこそこそ連絡を取らない態度を徹底しているため、万が一携帯を見られても証拠となるものが全く残っていないので疑われることもありません。

不倫がバレない方法その3:会う場所は遠方へ、現地集合・現地解散

妻に不倫がバレなくても、周囲の人間に見られてバレてしまったというケースもあります。常習犯夫はそんなミスは犯しません。不倫相手とのデートは、常に知る人のいない遠方へ出かけるという人もいます。

また、わざわざ遠方へ足を運ばなくてもデート場所には、別々に現地集合・現地解散を徹底しています。このように些細な事でも徹底して不倫がバレるであろうリスクを可能性をは排除しているから不倫がバレないようです。