不倫が流行っているけど不倫の何がいいの?

現在は、不倫といってもそれほど隠し通さなければならないという秘密の恋という感じは失われています。もちろん、配偶者などにバレてしまうのは絶対に避けなければなりませんが、親しい友人などには不倫の恋愛をしていることを明かす人は少なくありません。オープンにするということは不倫そのものを後ろめたいものとは考えていない証拠ですし、むしろ楽しい、気分が良いと考えているからに他なりません。そこでここでは不倫が流行っているけど不倫の何がいいの?等の情報を見ていくことにします。

大人の世界を体験出来るから

独身女性が不倫する相手と言えば、年上既婚者がほとんどだと言えます。その多くは、比較的年齢の離れた社会的立場もある男性です。同年代や年齢がそう違わない男性と付き合ってきた女性においては、そうした本物の大人の男性と付き合うというのは不倫ならではと言えるでしょう。

大人の遊び方はやはり若い人たちとは違ってきますし、資金もある程度潤沢と言えますので、これまで見たことがない世界を垣間見れることになります。食事1つとっても、若い男性では金銭的にも立場的にも一緒に行けないような店に行けるわけです。

年齢同様、様々な人生の経験をしている年上既婚男性ですから、優越感に浸れるような大人の恋愛を味合わせてくれること必至です。

1人の時間を作ることが出来る

同年代など年齢が近い男性と付き合った場合、束縛や独占欲も強く大抵は自分だけの時間を持つことは困難になるものです。ですが、年上既婚男性との交際の場合、相手も家庭があり、恋人を放置するわけですから、気軽に1人の時間を持つことが出来ます。

相手は負い目も余裕もあることから、不倫相手が自分と会っていない間、基本的には何をしていても特に干渉することはないでしょう。恋愛もフリーの時間も大切に出来るというのは不倫交際ならではと言っても良いでしょう。

とは言え、もちろん年上既婚男性にも独占欲はありますので、男性と遊ぶことは賛成してくれないかも知れません。

ゴールを設定せずに済む

不倫の恋愛ではなく、通常の交際の場合、結婚というゴール、結婚しなければ別れるというゴールをいつかは設定する必要が出てきます。ですが、不倫の交際の場合、刹那的とも言えるのですが、特にゴールを設定する必要がありません。

お互いがその関係をずっと続けたければ続けることは不可能ではありませんし、そろそろ誰かと結婚したいなと思えば、比較的簡単に別れることが可能で、自分の思い1つでは非常に気楽に出来る交際と言えます。

ゴールありきの交際は、「こうあるべき」といった常識に自分たちも家族などの周囲の人たちも囚われがちになりますので、ある時点から深刻にならざるを得ないものになってきます。そんな制約のないのが不倫の恋愛と言えるでしょう。