破滅の人生を歩む前にW不倫の解消をするための3ヶ条

お互いに既婚者同士という状況で割り切った関係で、恋愛を楽しめて不満を解消することが出来る関係のW不倫の入り口は簡単で不満を解消することが出来て、刺激的で魅力的です。ですが、どちらかが深みにハマってしまうと双方の家庭を壊してしまう可能性も高く、リスクが大きいのもW不倫の怖さです。いざ関係を解消しようとしてもどう解消したら円満にW不倫から抜け出せるのか分からないという人が意外と多いようです。そこで今回は、破滅の人生を歩む前にW不倫の解消をするための3か条をお伝えしたいと思います。

W不倫の解消法第1条:W不倫の前にルールを決めておく

お互いの家庭をかえりみて話し合う事がW不倫解消の重要なポイントです。破滅したらどうなるのか、お互いに既婚者同士という事でそのリスクの大きさは話し合うまでもなく分かります。

少しでもどちらかの配偶者に勘づかれたら双方破滅の道へと進むしかないケースも多いので、配偶者が少しでも不信感を感じているようならW不倫を解消するタイミングです。W不倫を始める前にルールを決めておくことで、お互いにここまででと心の中でブレーキを掛けられて深みにハマる可能性も低くすることも出来ます。

双方の配偶者にバレない、お互いに深みにハマらないそうなる前にW不倫の関係を解消する事をお互い了承しておくとスムースに解消出来ます。

W不倫の解消法第2条:連絡や会う頻度を減らして徐々にフェードアウト

お互いに既婚者同士のため、お金や時間などと制約も多く自由に会えることも出来ないのがW不倫です。一見デメリットのようですが、W不倫を解消するにあたってはそこがメリットとも言えます。

連絡や会える頻度を少しずつ減らしていき、時間をかけて徐々にフェードアウトしていくのも一つの解消法です。相手の気持ちを考えず急に別れを切り出すと、相手が逆上してW不倫をバラされる可能性もあるので、時間をかけることも必要です。

W不倫の解消法第3条:誠実な対応で関係解消を伝える

お互いが割り切った関係で始めたはずのW不倫なのに、気が付いたら深みにハマってしまうといのはよくあることです。ですが、1歩でも間違えるとお互い人生の破滅を迎える可能性が高いのも事実で、常に罪悪感や不安感でいっぱいになって疲れてしまったと関係解消を考え始めるパターンも少なくありません。

罪の意識に苛まれている事や、家庭や子供を失うかもしれない恐怖など心の内を素直に相手にさらけ出し、誠実な対応でW不倫の関係解消を伝えるのも一つの解消方法です。