夫の不倫行為が明らかに!一体どうすればいい?

「もし不倫されたら・・・」と考えてしまう既婚者は世の中にはたくさんいるのではないでしょうか。一見、家族や妻を大事にしているように見える夫でも、むしろ100%不倫されないという保証はありません。そこでここでは夫の不倫行為が明らかに!一体どうすればいい?等の情報を見ていきます。

本当に不倫しているのか事実の確認

夫が不倫していると分かったら、まずは騒がずに事実確認するために証拠集めをすることです。不倫を気付いた原因を元に、きちんと確かめ白黒ハッキリつけましょう。そうしなければ、関係を再構築するにしても、離婚するにしても、考えが及ばないでしょう。

急に残業や出張が多くなった夫などの場合、会社に事実確認の連絡を入れるのも一つのです。また、新しいクレジットカードを作ったりした場合は、自分との買い物でしようするかをチェックするの良いでしょう。

とにかく証拠集めの場合に備えて、その下準備をしていきます。

不倫の証拠を集める

夫が不倫しているのが明らかになった場合、その後にすることは不倫の証拠集めです。証拠がなければ言い逃れされる場合があるので、シッカリ外堀を埋めていきましょう。不倫と一口に言いますが、不倫と法的に認定されるのは「不貞行為の有無」です。

つまり配偶者以外の異性と性的交渉を持つことを言います。客観的な証拠集めのためには少々費用が掛かるかも知れません。一番効果的なのは夫にGPSをしかけることです。夫の行動をGPSで発覚したら、怪しいと思われる時に、現場に行くのも一つの手です。それで、夫が女性とホテルから出てくるなどの行為が発覚すれば、出来るなら写真を撮っておけたら、よりベストです。

また、夫のカバンなどにレコーダーなどを仕掛けておくのも良いでしょう。

探偵事務所に調査依頼

夫の不倫を明確にし、「離婚を望んでいる」場合は、正式に探偵事務所などに改めて依頼しましょう。これまでのGPSや写真、レコーダーなど自分自身で収集した証拠があれば、調査料もやや安価になります。

夫と離婚し、慰謝料を請求するにしても、相手の女性に慰謝料を請求するにしても、多角的で確実な証拠が必要になります。

離婚をしないまでも夫を責め、改心させるためにも言い逃れ出来ない証拠は必要です。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨