不倫男性がゾッとするLINEの内容3選 

不倫がもたらす多くの結末は破局です。不倫中の不倫相手に対する対応によってや、不倫関係を解消する際に上手く対応出来なければ地獄のような状況へと陥ることも少なくはありません。そこで今回は、不倫男性が不倫相手の女性から送られてきたLINEの中でも特にゾッとしてしまったLINE内容を3選ご紹介したいと思います。

生理がこない、妊娠したのLINE

これはほとんどの不倫男性がゾッとしてしまうLINEで、一番恐れていることでははないでしょうか?「生理がこない」または「妊娠した」という不倫相手からのLINEです。

ゾッとしたLINEの中でも男性側の過失もあり、自業自得で身勝手な意見ですが、本気で責任を取るつもりもなく、離婚する気のない不倫男性にとったらこの先の人生が180度変わってしまう出来事でもあります。

こういったゾッとするLINEが不倫相手から送られてくる前に、無責任に不倫をするリスクを考えて不倫から足を洗った方が身のためです。

不倫男性の家族の個人情報を知っている事を匂わせるLINE

これは自分自身だけではなく、配偶者や子供にまで危害を加えられる可能性も出てくるため、不倫男性にとったらゾッとするLINEの一つでしょう。こういったLINEが送られてくる場合は、自然消滅を狙って距離を置いている最中か、不倫相手を簡単に遊んで捨てたケースに多いようです。

これも身から出た錆、特殊な相手でない限り不倫相手によっぽど恨みをかってしまった以外に考えられませんよね。少しでも不倫相手に誠実に対応していたら、こんなゾッとするようなLINEが送られてくることは無かったかも知れませんね。

この写真を送るねと不倫の証拠を送ってくるLINE

不倫相手との関係を終わらせたいと考えて、不倫相手と距離取ろうとした矢先に一種の脅迫のようなLINEが送られてきたようです。それは、不倫の証拠とも言える写真付きLINEで、2ショットで体の関係を匂わせるような写真が送られてきた時にゾッとしたそうです。

写真だけではなく、その他にも過去にやり取りしたメッセージ全てが保管してあり、スクリーンショットに保存してあるLINEの画像を送ってくるなどです。円満に不倫関係を解消出来なければ、不倫相手の報復ともいえるLINEが送られてくることも可能性として高くなります。

それらのリスクを考え、責任を取る覚悟もなく不倫している男性はゾッとするLINEが送られてきても自業自得としか言いようがありませんが…。