意外なところに落とし穴!不倫がバレてしまった理由3選 

不倫している人の多くは、何故か自分なら絶対にバレないと思っている人が意外に少なくないようです。バレてしまえば一転して修羅場となってしまう不倫ですが、実は些細な事がきっかけでバレてしまうことが多いのは知っていましたか?一体どんな理由で不倫がバレてしまったのでしょうか?今回は、不倫がバレてしまった理由3選についてお伝えしたいと思います。

スマホを離さなくなる

最近では、不倫相手との連絡手段として、SNSを利用しているという人は多いですよね。そこで不倫がバレないように、トイレや入浴中にもスマホを持っていくなどとスマホを片時も離さなくなることが多くなるようです。

不倫の証拠やバレてしまうリスクの高いスマホですが、今までスマホを離さないことなど無かった人ほどその傾向は強くなってしまい、そんな変化に配偶者は疑惑を持つようです。逆に「不倫しています」、疑って下さいと言わないばかりの行動は疑惑を強めるだけです。後は、ポップアップの瞬間やちょっとした隙を狙われて不倫がバレてしまうケースも少なくないようです。

趣味嗜好の変化

自分で気が付かないうちに服装や外見が変わってバレたというケースも不倫がバレる理由の一つです。結婚生活を送っていると、配偶者のちょっとした変化も目につくものです。

今まで気にしなかった外見や服装に気を遣うようになった以外にも、不倫相手との時間を確保するための言い訳や外見の維持としてジム通いなども挙げられますが、趣味の時間が突然増えたなども不倫がバレる大きい要素です。

クレジットカードの明細

不倫相手とは人目を避けて、知り合いのいない場所や遠方でお泊りデートをしているという人は多くいます。ですが、既婚者は自分で自由に使えるお金は限られていますし、お小遣い制で自由に使えるお金が極めて少ない人も多いですよね。

そんな中、不倫相手とデートするにはお金が掛かるわけですが、自由に使えるお金が少ないためクレジットカードを利用しているという人も少なくありません。クレジットカードを利用して遠方にお泊りデートなどで不倫相手とのデート代を利用するのはいいのですが、後々届くカード明細を妻に見られてしまい、不倫がバレたという結果は多いといえるです。

また、明細を見られなくとも、月にどれくらいの金額を利用しているのか、1日に利用した金額さえ把握されてしまえばますます配偶者の疑惑は深まります。不倫疑惑を持ってしまえば、配偶者からの追及や明細書の確認で言い逃れしにくい状況から不倫がバレてしまうというパターンも多いのです。