LINEから不倫や浮気がバレてしまったその内容とは?

気軽に無料でやり取り出来るLINEは、既に多くの人の生活に入り込んでいるのではないでしょうか。恋人同士のやり取りにおいても非常に便利なツールとなっています。ですが、不倫や浮気でも多くの人が活用してしまっています。そのため、相当に気を使わないとLINEから不倫や浮気がバレてしまうという事態があり得ます。

妻や彼女の名前を間違えてしまう

LINEで最も不倫や浮気がバレるミスは名前を間違えることです。LINEに限らず、不倫や浮気がバレる時と言うのは名前の呼び間違いがかなり多いと言えます。

こうした誤爆はありがちで、ウキウキしていた気持ちを一気に吹っ飛んでしまいます。言い間違いの場合はなんとか誤魔化せても、メールでは勘違いしたでは済まないものです。

こうした名前間違いから不倫や浮気がバレてしまい離婚や別れにつながることもあります。

妻や彼女には送らない内容

妻や彼女に普段は送らないスタンプや話題、写メなど、付き合い始めであれば送っていたこれらのものも、付き合いの経過と共になくなっていくわけですが、付き合い始めの不倫や浮気の相手には気に入られようと送ってしまうものです。

既に妻や恋人には送らなくなったような内容を不倫相手や浮気相手に送ったつもりが誤爆してしまったという話は珍しくありません。当然妻や彼女は長らくそうしたメールを送られたことがないので不審に思います。そんなミスから不倫や浮気がバレてしまうことは決して珍しいことではありません。

話の内容がかみ合わない

これは自業自得の極みですが、妻や彼女とLINEをしながら、不倫相手、浮気相手とも暇つぶしにLINEを同時進行しており、混同してしまい、話がかみ合わなくなったということは充分あり得ることです。

同時進行でなくとも、ついつい不倫相手、浮気相手と妻や彼女と混同することは決して少なくありません。妻や彼女に「いったい何の話してるの?」と言われて初めて気づくということも・・・・。