あっけなさすぎる!不倫の恋があっさり終わってしまうのは何故?

深みにハマると抜け出せない、関係を解消出来ないとも言われている中毒性の高い不倫恋愛。ですが、一方で不倫恋愛は気持ちが冷めるのも早く、長続きしないとも言われており、二面性を持つ不倫恋愛は謎ですよね。そこで今回は、あっけなさすぎる!不倫の恋があっさり終わってしまうのは何故?についてお伝えしたいと思います。

都合の良い女性・男性扱いされるから

深みにハマると関係を解消することが難しいと言われる不倫ですが、案外冷めるのも早いという意外な一面もあるようです。何故なら、既婚者である相手は自由になる時間や日も制限があるため、独身の相手は常に相手に合わせてしか会う事が難しいようです。

また、時間だけではなく、人目につかない場所でのデートと様々な制限があるため、デートするのも一苦労します。やっと会えたと思っても、相手の家庭の事情によっては、急にデート終了という事態も発生し、家から連絡があってデートがドタキャンもしくは、まだ1時間も経っていないのにデート終了される不倫相手にとっては、結局は家庭の方が大事で自分は都合の良い相手だったと分かってしまう時に一気に頭が冷静になるようです。

こうなってしまうと不倫相手のどんな口説き文句もバカバカしくなり、一度気持ちが冷めてしまうと深みにハマることなく関係を解消してしまうのです。

嘘ばかりの言葉に関係も気持ちも維持できないため

「妻とはうまくいっていない」「お前だけを愛している」などの常套句は、真実を知るまでは不倫相手に言われて嬉しい言葉でもありますよね。不倫恋愛を始めたばかりのころは相手の言葉を信じている人も多いようです。

ですが、不倫相手の油断で奥さん・旦那さんに送っていたSNSを目にしてしまった等がきっかけで相手のウソが露呈する場面が出てくるそうです。「奥さんとの仲良しSNSを見て」「電話の声が聞こえて」など様々なパターンがありますが、不倫相手の嘘が分かった段階で、なんで今まで信用出来ていたのかも不思議なくらい気持ちが冷めてしまったと別れを決意する人も少なくありません。

一方だけが我慢した状況に陥ることの多い不倫恋愛は、関係を築くのも気持ちを維持するのも難しいためあっさり別れるケースも多いようです。