結婚するって約束したのに!不倫男の真実とは?

不倫の始まりは、男性側の「妻とは上手くいっていない」、「離婚して一緒になりたい」と言ったセリフが多用されることが少なくありません。しかし、実態としては不倫から離婚、再婚といったケースは非常に珍しいと言えます。そこでここでは結婚するって約束したのに!不倫男の真実とは?等の情報を見ていくことにします。

実は家族を一番に考えている

不倫はしているものの、不倫相手の前では絶対に言えないほど家族へ対する愛情が深いというケースは多々あります。不倫相手の前では家族の話など一切しませんが、子供がいた場合など、家庭を犠牲にしてまでリスクを犯し続ける勇気はありません。

不倫相手のことはもちろん嫌いではありません。ですが、家庭を壊してまで一緒になるほどの価値を見出しているかというと、そんなことは全くないのです。不倫相手と会っていない時は子煩悩で妻思いの理想的な夫を演じています。

遊び相手としか思っていない

不倫そのものを軽く考えている男性は多くいます。単なる火遊びだと考え、自分の欲望のはけ口にしているだけというケースは非常に多いと言えます。こうした男性は不倫という深い関係性をしているとは思っていません。

言葉だけの違いとも言えますが、このタイプの男性は不倫でもちょっとした浮気だと考えています。ゆえにバレたとしても「魔が差した」という軽い言い訳で終わらせようとします。それほど不倫を軽く考えているのです。

身体だけの関係

当然のことですが、不倫相手を性欲のはけ口としか考えていない男性は非常に多いでしょう。言葉だけでは「好きだよ」、「愛しているよ」などと言っていたとしても、こうした言葉を真に受けてはいけません。

このタイプの男性は、罪悪感や自分に対する嫌悪感などに乏しく、結婚前から浮気を繰り返していたと見て間違いありません。もし、結婚前に女遊びが激しく、夜なども遊び歩いていた男性は結婚後も確実に不倫をすると見て良いでしょう。よく「若い時に遊んでいた人は結婚後に落ちつく」、「若いころに遊ばなかった人は結婚後に遊ぶ傾向が強い」と言われたりもしますが、実際は遊び人というのはいくつになっても遊ぶものです。