カップルに起こりやすい倦怠期!でも、彼と同じタイミングじゃなかったら?

頻繁にデートができる関係のカップルほど、倦怠期は訪れやすいものです。「付き合い始めたころは頻繁に連絡を取り合っていたのに、最近は少ない」などが倦怠期によくあるパターンです。けれど、もし彼氏だけが倦怠期に陥っている場合、どうしたらいいでしょうか?

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

彼氏に感情的に気持ちをぶつけないこと

あなたは付き合い始めた頃と変わらず、もしかするとそれ以上に彼氏のことが大好きでたまらない状態です。けれど、彼氏は明らかに倦怠期に突入してしまっているようで、そっけない態度をとられてしまう。このような状態になることがあります。

あなたとしては「もっと私の気持ちを分かってよ!」「どうしてそんなそっけない態度をとるの!?」とイライラしてししまうでしょう。だからといって「私のこと、好きって思ってる?」「別れたいなんて考えてない?」などと、彼氏に質問ばかりしてしまうのは良くありません

彼氏がたとえ軽く倦怠期に陥ってしまっていたとしても、こんな質問攻めにあってしまうと「別れた方がいい」と考えてしまう可能性が高いからです。そのため、頻繁に連絡をとることも避けた方がいいでしょう。少し距離を保って、自分の時間を楽しんでいるくらいで過ごしてみませんか。

彼女としての自分自身を見直す

あなたは彼氏と付き合い始めてから今も、ずっと彼氏に対してドキドキしていますか?メイクやファッションに気を遣って、ダイエットも心がけていますか?

この質問にすべて「はい!」と答えられなければ、彼氏はあなたの傲慢さに嫌気を感じているのかもしれません。冒頭でも例にあげた「付き合ったら彼氏から連絡が減ったんだよね」というセリフは女性によくみられるものなのですが、彼氏も近いような気持ちを抱いているのかもしれません。

つまり「付き合い始めたことはおしゃれをして、ネイルやエクステもして好みの女性だったのに、付き合い出した途端、おしゃれを心がけることに手抜きをしている」と感じているかもしれないのです。あなたは、付き合い当初の頃のように「いつも素敵な女性」でいられていますか?もちろん、外見だけではなく、中身も磨くことができていますか?

もし、自信をもって「はい!」と言えない場合は、ここを努力することから始めましょう!

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!