本気の不倫と遊びの不倫の違い3選

不倫の恋愛は我慢の連続で、心身共に病んでしまうほどです。奥さんよりも早く出会っていればと思うことも少なくないでしょう。とは言え、彼が一体自分のことをどう見ているのでしょうか。不倫であっても本気になっているのかどうか不明なものです。もし遊びなら早く出会っていたとしても真の意味で結ばれることはなかったと言えるでしょう。そこでここでは本気の不倫と遊びの不倫の違い3選などの情報を見ていくことにします。

隙間時間だけの性的関係になっている

不倫と言えば相手は既婚者、仕事も家庭もあれば中々会うことが出来ないもの。付き合う前や、付き合ってすぐの頃は時間を十分とって会うことが出来ていたのに、交際もある一定の期間が経つと急に「忙しい」と理由であまり会えなくなったりします。

その後は、相手の都合に合わせて会ってすぐにホテルや家に直行という会い方になっている場合、都合の良い女性として認識されていると考えて良いでしょう。反対に不倫でも本気の場合は、時間が少なくても内容の濃いデートをしてくれるものです。

離婚の話が進んでいない

不倫の恋愛での口説く文句と言えば「夫婦仲が上手くいっていない」、「妻とはすぐ別れる」、「別れたら君と結婚する」といったものがほとんどです。ハッキリと「家庭を壊す気はないけど好きだから付き合い」と真正面からあなたと向き合うような態度をとる男性はほとんどいないと言って良いでしょう。

前者の場合、離婚の話について訊ねてものらりくらりと返されている場合は、本気であなたと結婚する気はありません。つまり、こうした状況であれば完全に遊びで付き合っていると言えます。

本気で離婚を考えているのなら、訊ねなくても彼の方から状況を説明してくれるはずです。

彼に身を引く覚悟がない

不倫に恋愛は虚しいもので、特に既婚男性と付き合っている女性はその人と結ばれることが出来ないと分かればいずれ離れざるを得ないものです。特に女性がアラサーになると結婚のタイムリミットが迫ってきていますので結婚出来る男性を探さなくてはいけません。

もちろん、不倫をしている間にも他に好きな男性が出来るかも知れません。そんな時、「幸せになってね」と身を引いてくれる男性は本気であなたのことが好きと言え、最終的にあなたが幸せになることを願っていてくれるのです。

ですが、遊びの場合は彼は自分の都合や意思を最も尊重します。そのため、あなたが去ることを阻止しようとします。また、別れることを了解してくれる場合でも、その理由を話したところで「あ、そ」と徹底的に冷たいようですと、本気で思ってくれてはいないことが分かりますね。