30歳以上の童貞を指す「高齢童貞」!高齢童貞になってしまう理由と扱い方

2016年放映ドラマ「逃げ恥」で一時期話題になった高齢童貞。30歳以上になっても童貞のままである男性を意味していて、正直童貞の自分に強いコンプレックスを持っている男性が多いです。

セックスの問題だけでもデリケートなのに、コンプレックスも合わさったら正直どう扱えば良いか分からない!

今回はそんな女性のために、高齢童貞になってしまう理由と高齢童貞の扱い方をご紹介します。

高齢童貞になってしまう理由

それでは早速高齢童貞になってしまう理由を見て行きましょう。

勉強・仕事一筋の生活を送ってきた

勉強と仕事一筋で生きてきた男性は、恋愛にも風俗にも全く興味なく生きてきた可能性があります。

性的な知識や女性の知識も乏しいため、女性に対してどう接すれば良いのか分かっていません。積極的に行動できないので、悪循環です。

性癖に問題がある

2次元をオカズに生きてきた男性は、3次元の女性に魅力を感じない場合もあります。

人との関わりを避けているわけではありませんが、今までオカズにしてきたものが原因でそうなってしまう場合も。

徐々に3次元に移行していけるようにさせましょう。

セックスにトラウマがある

過去のセックスで深いトラウマを持ってしまった男性は、そもそもセックスができません。

信頼できる心療内科の力を借りながら、トラウマを克服していきましょう。

PTSDになってしまっている場合もあります。笑わずに、専門家を頼りましょう。

高齢童貞の扱い方

次は高齢童貞の扱い方を見て行きましょう。

相手のコンプレックスを受容する

相手のコンプレックスは、全て受容して肯定しましょう。

何度も同じ話をされるかも知れませんが、折れずに肯定し続けてください。

無理にセックスに誘わない

セックスに対して抵抗がある状態のため、無理にセックスに誘うとセックスが嫌いになる可能性も。

男性のタイミングに合わせて、2人で挑戦してくださいね。

相手との信頼関係を大事に

相手との信頼関係は大事に、長時間かけて築きましょう。男性が心を許し、身体も委ね慣れるようになるまで待ってあげてくださいね。

セックスに大事なのはリラックスできる関係です。

高齢童貞は優しく扱おう

高齢童貞は心に傷を負っている場合もあり、深いコンプレックスになってしまっている場合が多いです。

無理に誘わず、相手のペースに合わせましょう。

うじうじしている姿を見て、「そんなんだから童貞なんだよ」とは間違えても言わないように。

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!