同棲して判断!彼氏が家庭的かどうかを見分けるポイントとは?

同棲をはじめると8割の女性が彼氏の家庭的じゃない態度に不満を持っていると言います。あなたも仕事で疲れているのに家の中がメチャクチャで、料理もしなきゃいけない…結果的に喧嘩になってしまえば同棲している意味はありませんよね。家庭的な彼氏とは、あなたの不満を解決しようと不器用ながらも努力してくれる男性です。決して「料理上手な彼氏」とか「掃除は俺に任せて!」ではないということ。今回は彼氏が家庭的かどうか、同棲で判断できる見分け方を紹介します。

 

彼氏と同棲する必要性とは?

好きな人と、制限なく一緒にいられる同棲。とくに「結婚」を意識しているカップルは、同棲をオススメします。同棲といっても「お手伝いさん」を雇う余裕があればまだしも、二人で生活を送るのが前提ですよね。

一般的に彼氏と同棲すると…

■家賃や生活費が半分に抑えられる、

■結婚相手にふさわしいか見極められる

といったメリットがあげられます。

 

そもそも共同生活とは、一人暮らしとは違い不満がつきものです。世の中、完璧な人はいない…修学旅行ですら、不満はありませんでしたか?ねぼけて「インロック」した友人や「友人が夜中に叫んで目が覚めた」経験もあると思います。同棲はこれが毎日続くので我慢できるかが勝負になってきます。結婚してから「こんなはずじゃなかった」と思うより、同棲の時点で見極めるのも成長するために必要なのです。

 

彼氏と同棲するといつから家庭的と分かるの?

早い人で2日目から「彼氏との同棲は無理」と感じる人もいます。逆に長く続いている人もいますよね?

この違いは同棲をスタートする時に「きちんと話し合いをしたかどうか」の差にあります。つまり同棲が上手くいっているカップルは、きちんと準備をしているのです。

同棲も家賃負担、食費、光熱費、雑費、維持費、医療費などがかかります。金銭面で折半するのか、どれくらい負担するのか、金額を前もって決めています。また生活用品でも「トイレットペーパー」はダブルかシングルといった細かいルールを作っています。ここで「無理!」と感じた方は同棲も続かないでしょう。心構え、貯金額や収入額、生活費をどのように折半するのか以外にも、家庭的な男性は将来のこともしっかりと考えています。「定期貯金」「将来ほしい子供の人数」「彼女は結婚したら仕事を続けるか」といった部分まで考えているんですよ。

 

彼氏が家庭的かどうか見分けるためのチェックポイント

基本的に人間には「食事」「睡眠」「性欲」という3大欲求があります。この3種類が満たされないと人はストレスがたまっていきます。

 

家事・食事編

洗濯、料理、ゴミ出し、掃除といったことがありますよね。家事をしない彼氏の場合、あなたの家事の量は2倍に増えるだけです。「家事は女性がするもの」と感じている男性は実家で母親がすべて世話をしていたのでしょう。毎日してほしい家事の代表として、洗濯を干す、たたむ、食器洗い、お風呂の掃除、トイレ掃除などがあげられますよね。「男子厨房に入らず」といった亭主関白気質な男性もいますが、母親のように振る舞う必要はないと思います。食事で言えば、味付けの違いで不満を持つ男性も多いもの。だからといって、あなたの作る料理が「お惣菜ばかり」では彼も飽きてます。食事は彼女が作るけど、「食器洗い」「買い物」「献立」は彼氏がするといった役割を決めるといいですよ。

 

睡眠編

睡眠は「歯ぎしりがうるさい」「いびきをする」といった人もいますよね。はじめは我慢できるでしょうが、毎日となれば睡眠不足の元になり、やがて良いパフォーマンスができなくなります。思い当たる節がある方は、カミングアウトをして同じ部屋で寝るのか、仕切りを設置するのか話し合いをします。夜にマッサージを定期的にしてくれる、リネン類の整理をしてくれるかも判断ポイントでしょう。

 

セックスレス編

また、同棲をするとセックスレスになるカップルも。意外にも男性が「したくない」と思う傾向があります。不満はないのだけれど、新鮮さがなくなり営みがない。彼女のスッピンに慣れた、裸の付き合いが当たり前になってくると発生しやすい問題です。浮気をしているとまではいきませんが、家族のような存在になってしまい「心がつながっていれば体の関係はなくても…」と感じる男性もいます。性欲は本能でもあるので、体の関係と向き合ってくれるかがポイントです。同棲していても定期的に旅行に誘ってくれる、刺激がある場所にデートに誘ってくれる男性は家庭的でしょう。

 

同棲してから気がつくことはたくさんある

彼氏によっては「お風呂に入らない」「歯を磨かないで寝る」といった意見もあります。さすがに仕事前は歯を磨くでしょうし、朝風呂派の彼もいますよね。「彼氏の朝シャワーが嫌!」という女性もいるようです。お互いの生活パターンが違うので仕方ないのですが、どこまでなら許せるのかルールを決めましょう。

 

「バスタオルを毎日洗うか、洗わないか」

「脱いだ服はランドリー袋の中か脱ぎっぱなしか」

「服の干し方はハンガーを使うのか・洗濯バサミか」

「トイレの便座を閉めているか・閉めないのか」

「テレビはつけっぱなしか・こまめに消すか」

「帰宅時間が遅い時に連絡をするか・しないか」

「休日は?ゴロゴロと寝ているか・家からいなくなるか」

 

彼氏が家庭的かどうかは、自分がどこまでなら許せるのかが判断目安です。また、あなた自身も、すべてをさらけ出す覚悟はありますか?憧れだけでは長く続きません。あなたの具合が悪い時もあるでしょう。お腹が痛い時、頭が痛い時に看病してくれるかもポイントです。

 

まとめ

日常の些細な動作から家庭的かどうかを判断するためには、あなたが「どこまでなら許せるのか」になります。あなたの思い通りに生活したい人は単なるワガママ女。この場合は同棲をしない方が彼のためにもなります。相手を詳しく知るためには、同棲をしなければ分からない部分ばかりですよね。ベースとして「思いやりと優しさ」がある彼氏は家庭的だと感じます。家庭的の範囲も人によって異なりますが、お互い仕事もある場合は「手伝ってくれる彼氏」「かゆい所に手が届く彼氏」が当てはまるのではないのでしょうか。ぜひ同棲するときの参考にしていただけたら幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です