【地雷】良い歳して実家暮らしの男性ってどうなの?結婚相手としては無理?

20代でまだ実家暮らしでも許せると思う方も多いと思いますが、30代になっても実家暮らしの男性ってどうなのでしょうか?実家でしか生活したことのない、いわゆる「生活力のない男性」との結婚について今回は考えてみました。

結婚したら母親、家政婦代わり?

実家でしか生活したことがない男性の場合、家事はおそらく全然できません。何もしなくても母親がしてくれていたからです。そのため、そのような男性と結婚すると、家事は100%全部あなたがすることとなります。共働きであろうとなかろうと、あなたが家事をする割合は100%です。つまり、彼の母親代わりとなり、家政婦のような扱いになる可能性があります。

金銭管理もできない可能性も

実家で暮らしている場合、何事も親に頼っている可能性が高いです。そのため、金銭感覚もなく、お金の管理ができない男性が多いです。結婚するとお金の管理も「全部、君に任せるよ」状態となり、あなたが家計を管理する可能性が非常に高いです。

自立できない男性との苦労話

実家暮らしでなく、一人暮らしをしている男性の中にも「自立」ができていない30代、40代の男性がいます。自立はできていても特に料理ができない男性は多く、一人暮らしだとほぼ毎食インスタント食品であったり、オーバーイーツだという男性がいます。

このような男性と結婚すると、食事は毎食すべてあなたが作ることになります。今は料理ができる男性が増えているイメージはありますが、幻想です。多くの男性が料理が苦手であり、1か月に1回だけでも料理をしてくれたら、褒めてあげるくらいの意気込みが必要です。

おわりに

本日は実家暮らしの男性と結婚するとどうなるの?というお話でした。総合的に「自立」ができていない男性と結婚する場合、あなたがしっかりする必要があります。家事も家計も全部自分にお任せ、彼の母親の代わりとなる自信がある方なら、問題ないでしょう。本日もご覧くださり、ありがとうございました。