彼氏との結婚が進行中!でも彼氏の言動に不満がある場合はどうする?

何年も付き合えば、お互い結婚を意識するでしょう。特に女性は結婚や妊娠、そして出産があるので、なおさら「いつ結婚するのか」を考えてしまいがちです。けれど、このまま彼氏と結婚してもいいのか、特に彼氏の言動に不満を抱いて迷っているあなたは、この気持ちをどうすればいいのでしょうか?

誰にだって短所はあると考えてみる

どんな人にだって、長所があれば短所があります。「ケンカごしでしか会話ができない」といった明らかな短所でも、その点は「正直に感情を伝える」という長所に言い換えることができます。このように、短所を違う視点で見て、長所に言い換えることを「リフレーミング」といいます。

とはいっても、結婚となると何十年も毎日ずっと一緒に暮らすことになります。どうしてもあなたがリフレーミングをしようと考えても「許せない不満」があるのであれば、それを解決してから結婚すべきです。

どんなことが不満なのか書き出してみる

では、実際に彼氏に不満を抱いているのであれば、どのような点に不満を抱いてしまっているのでしょう。思い出すままにノートやメモに書き出してみましょう。

すると、その中であなたがうまく動けば対応できるものが、見つかって来るかもしれません。例えば「遅刻が多い」のであれば、あなたが彼氏を起こしてあげるといったように、あなたが行動することで彼氏に抱いていた不満を変えることができます。

ただ、金銭感覚の違い、食事の好みの違い、体の相性が悪いといったような不満は、あなたがどう動いたとしても解決は難しいかもしれません。それでも結婚したいのであれば、それなりの覚悟が必要となるでしょう。

解決方法がないと感じる場合は?

あなたの力だけではどうにもできない問題の場合は、彼氏に素直にその気持ちを伝えてみることをおすすめします。もしかすると、あなたが彼氏に伝えたことで、別れにつながり、結婚への道のりが遠くなるかもしれません。

ですが、ここであなたが我慢をして結婚をしても、いずれ離婚に向かいやすい状況が生まれるでしょう。1番重要なのは、あなたが幸せな毎日を送れるのかどうかであって、夫婦関係どうこうという問題ではないことも視野に入れて考えなくてはいけないのです。

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。