要注意!あなたと性行為が目的の男性がかけてくる言葉リスト

魅力的なあなたとセックスをしたいと考える男性は、さまざまな言葉を伝えて、あなたに好かれようとアピールしてきます。でも、あなたと付き合って、将来は結婚したいとまでは思えていないので、同じような言葉を繰り返すことが多いでしょう。そんな男性たちがよく使うフレーズをご紹介します。

「かわいいよね」「めっちゃ美人!」

男性は、あなたの外見を、とにかく褒めてきます。「かわいい」や「美人」といった、女性なら言われたいと思っている気持ちを言葉にして、積極的に伝えてくるでしょう。あなただけが周りの女性よりも特別、魅力的な女性だという表現を使うかもしれません。

「今夜、暇?」「仕事が終わってから、どっか行かない?」

いずれも「夜に会おう」という言葉ですよね。特に「仕事が終わってから」と言われると、「どうして夜なの?」という疑問はなくなるものの、夜に会おうと誘われていることには変わりがありません

夜に会う口実は、さまざまなものが用意されているでしょう。「なかなか予約がとれないレストランの予約がとれたから」だったり「好きだって言ってた映画のナイトショーがあるよ、行ってみない?」だったり。「それってお昼じゃダメなの?」と冷静に考えてみるといいかもしれません。

「もう〇年も彼女がいないんだよね」「俺、恋愛したいモードなんだよね」

あなたに過去の恋愛をさらけ出して、心を開いてもらおうという手口です。ここで手慣れている男性は「前の彼女とは5年付き合ったんだけどね」と、自分は中途半端な気持ちで恋愛をしていないというアピールもプラスしてくるでしょう。そのうえで、はっきりと「恋愛をしたい」と伝えて、あくまで体目的ではないと伝えてくるかもしれません。

もちろん、かたちだけでもカップルになればセックスができるわけですし、関係は曖昧でもとりあえずセックスすることもできます。このように何度もアピールをしてくる男性の言葉はそのまま受け取らず、本音かどうか疑うくらいでちょうど良いと考えておきましょう。