ビックリ!男性と女性では大きく違う恋愛の価値観

カップルでも「彼氏の考えていることが分からない」ということはありませんか?実は、彼氏も同じように、あなたの考えていることが分からないって思っているかもしれません。どうしてこんなことが起こるのかというと、男性と女性では恋愛の価値観が大きく異なっているからなのです。

男性は感情を伝えることが苦手

女性は「悲しいことや怒ったことを聞いてほしい!」と思います。そして、自分の気持ちを言葉に出すことで、自分の気持ちを整理することができるのです。一方、男性は、女性とは違って自分の感情を言葉にすることが苦手な人が多いです。

なので、自分の感情を整理して言葉にするまでに、ある程度の時間が必要になることもあります。そのため、もしケンカをした時に「ちゃんと話し合おう!」と提案しても、なかなかうまく話し合いにならないことが多い傾向にあります。ケンカをした時にLINEで連絡をとっても、何も返ってこない場合は、そのまま彼氏をひとりにさせてあげることが1番ベストなのです。

男性は付き合う直前に全パワーを出す

女性は付き合って思い出をたくさん作っていくことでふたりの絆を深めます。一方、男性としては彼女と付き合う前の時点でパワーが全開で、少し無理している人もいるでしょう。

なので、付き合った途端に彼氏からの連絡の頻度が減ったなどという女性の悩みが多いのです。男性の愛情表現は、付き合う直前だということを知っておけば、少し連絡が減っても「信頼してもらえている」と思えますよね!

男性は恋愛一途にはなりにくい

男性が全力を出すのは付き合う前とお話しましたが、これには男性なりの考え方が影響しています。男性は、付き合って彼女に愛情が伝わっていれば、それで大丈夫だと感じるのです。

どうしてこのような発想になりやすいのかというと、男性は仕事に重きを置いた人生を歩むからといえます。なので、恋愛のことで頭がいっぱいの女性とは少し価値観が異なってきてしまうのです。ここでしつこく連絡をとると「面倒な女」になってしまうので、気を付けましょう。