別れた彼のことを思い出してしまう私って未練がましい?

一緒にいろいろな思いでを共有し、それが良い思い出であればあるほど、元カレは良い人だったと思いがちです。けれど「過去のことは美化してしまう」ということが、心理学では証明されています。

元カレとの思い出の場所などに行った際や、似ている人を見かけた時に思い出してしまうのも、この心理が働いてしまうためです。けれど、彼についていけないと感じたからこそ、悩んで悩んで別れを決断したはず。別れた元カレのことは少しずつでも忘れていけるといいですね。

元カレのことを思い出してしまう人は意外と多い!

マイナビウーマンによって行われたアンケート結果によると、女性の65.1%を占める人が元カレのことを思い出してしまう時があると回答しています。元カレのことを思い出すことはないという人は34.9%ですが、まったく思い出さないことはないのではないでしょうか。人間ですから、感情の変化はあって当たり前です。

実際にこのアンケートに回答をした際にも、元カレのことは思い出しているでしょう。また、日常生活のなかでも、付き合った期間が長ければ長いほど情がわいて、ふとした瞬間に思い出してしまうものではないでしょうか。

元カレを思い出すのは、どんな時?

先ほどのアンケートで、約7割の人が元カレを思い出すことがあると回答しています。では、どんな時に思い出すのでしょう。やっぱり、元カレと一緒に行った思い出の場所に関しては、自然と思い出してしまうはずです。会話の内容まで思い出してしまう人もいるかもしれません。

そして次に多いのが、香りです。彼氏が使っていた香水やヘアワックスなどの香りで、元カレとのことは簡単に多い出せてしまいます。嗅覚と思い出がつながっているということは、実はよく知られていることなのです。ドライブをした時に聴いた曲も、元カレとの楽しかったデートの様子を思い出すきっかけとなる人は多いでしょう。心がチクチクしてしまう人もいるかもしれません。