叶わないと分かっている恋愛を手放せない時にやってほしいこと

例えば、好きになった相手が既婚者である、彼女がいるといったような場合もあるでしょう。「あ、結婚してたのね、じゃあもういい」なんて、あっさり気持ちを切り替えるのであれば、それはその男性を本気で好きになっていたわけではない証拠です。

本気で好きになった相手なら、たとえ既婚者でも、彼女がいたとしても「好きな気持ちはどうしても手放せない」と思うのではないでしょうか。このような気持ちを手放すためのおすすめの方法をご紹介します。

人とのつながりを積極的に広げてみる

例えば、合コンに参加している、友達に男性を紹介してもらう、社内での飲み会に積極的に行くようにするなど、今までしてこなかったような「人脈を広げる行動」を意識していきましょう

好きな男性を忘れようと必死にならなくても、世の中にはいろんな男性がいることが体感できるはずです。なかには、気になる男性も見つかるかもしれません。そうすれば、自然と好きな男性のことを考える時間も減っていきますよ

あえて好きな男性と距離を置くようにする

職場の部署が同じ、デスクが隣同士などであれば少し難しいかもしれませんが、これも意識さえすればできることです。好きな男性と長期間、あえて距離をとるように心がけて行動しましょう

「好きな男性は、すっかり変わって魅力的な男性ではなくなった」「外国へ異動してしまって会えない」など、空想でもいいので自己暗示をかけて、好きな男性と距離をおくのです。好きな男性のことを考えていると気づいたら、すぐにこの自己暗示をする、ということを繰り返し繰り返し行ってみてください。

すぐには自分のなかでの変化を感じることが無理でも、これをしばらく続けていると、だんだん好きな男性のことを考える時間が減り、思い出しても苦しくないまでの心の状態に変化させることができるでしょう。

「そんなはずはない!だって、こんなに好きなのに!」と思うかもしれませんが、試してみてください。長く続ければ続けるほど、あなたの中の苦しさが減っていくことを実感できるはずです。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨