誰にも言えない!セックスの痛みに耐えられない!何が原因?どうしたらいい?

「大好きな彼氏とのセックスだから楽しみたい!」という気持ちでいっぱいなのに、なぜか体があまり反応できず、痛みを感じてしまうことがあります。きっと、この痛みがあることは彼氏に言えず、ずっと我慢をしてしまっているのではないでしょうか。

これは、あなたの体にも気持ちにも良いことではありません。そもそも痛みの原因は何なのか、どうすれば解消できるのかお伝えします。

どうしてセックス中に痛みを感じてしまうの?

セックス中に痛みを感じてしまう理由はさまざまですが、なかでも多いのは外陰部にケガがある、膣が乾燥している、性感染症を患っている、コンドームのゴムによるアレルギーを起こしていることがあげられます。

膣の乾燥とは普段から膣が乾燥しているのではなく、セックスの際に乾燥してしまっているという状態です。これはあなたが緊張してしまっていて、濡れにくいということが考えられます。緊張をしてしまっていると、女性ホルモンの分泌が正常に働かず、膣内部の弾力性が低くなってしまっているために痛みが起こるのです。

ちなみに女性ホルモンの分泌は、大豆製品を摂取することで促されます。大豆製品が女性ホルモンと似た働きをしているためです。とはいっても、彼氏とのセックスに慣れていくうちに緊張が和らぎ、自然と痛みが解消することもあります。あまり深刻に考えすぎないようにしましょう。

じゃあ、セックス中の痛みをなくすために何をすればいいの?

先ほどもお伝えした通り、あなたがリラックスをすることができることが理想なのですが、今まで緊張していたものを急にリラックスしてねと言われても難しいでしょう。また、リラックスできているようであれば、セックス中の痛みにも悩んでいないはずです。

もし、あなたひとりでは解決できないと感じたら、彼氏を頼ってみませんか。もっと愛撫の時間を長くとってほしいと話をしてみましょう。その方が、ふたりでセックスを楽しめるというメリットも一緒に伝えると、彼氏も協力してくれるはずです。だって、あなたを喜ばせたくてセックスをしているのですから。

彼氏があなたの話を聞いても、何も変わってくれないなら、あなたは彼氏との関係を考え直した方がいいかもしれません。この行動は、あなたのことを想ってくれている人がするような行動ではありませんよね。

完全に彼氏にとって自分勝手なセックスになってしまっています。この関係をずっと続けていても、何も良いことがないというのは、あなたも気づいているのではないでしょうか。

miraではこのようなコンテンツもたくさん配信しているので、ぜひオリジナルサイトでも読んでくださいね!