セックスを断ってしまうと超不機嫌!こんな彼氏にはどう対応するのがベスト?

誰だってセックスをしたくない時はあるもの。特に女性は、どうしてもセックスできない生理日があったり、生理前には気持ちが不安定にもなったりしやすく、その影響でセックスを断りたいと思うことが男性より多くなってしまいがちです。それなのにセックスを断ると彼氏が不機嫌になったら、一体どうすればいいのか分からなくなりますよね。

もしかすると断るタイミングが良くないのかも?

確かにあなたの事情や気持ちを理解してくれない彼氏の行動は、少し愛情が足りないと感じてしまうものかもしれません。でも、あなただってセックスに断られたらモヤモヤする時ってありませんか。少しあなたの断っているタイミングを振り返ってみましょう。

「いつも彼氏からのお誘いは断り、自分がしたくなった時だけセックスをする」こんな自分勝手な状態になっていれば、勝手なのはあなたの方かもしれないのです。彼氏はいつだって断られる。そしてあなたが誘った時、彼氏は応じる。これでは彼氏が可哀想。

彼氏が期待している日に断っていることが続いていない?

また、彼氏が「今日はセックスできる!」と思い込んでいる日に断っていることが多くないか、思い出してみましょう。例えば彼氏のおうちにお泊りに行く日、旅行に行く日。このような日はカップルにとって「特別な日」なので、彼氏も「よ~し、今夜はセックスだ!」と力が入っているのです。

こんな日に断られたら、ショックは倍増。このようなことが続いていれば、彼氏は機嫌になってしまうのも当然だといえます。特に特別な日のお断りは、彼氏としては「え~!それなら前もって言ってよ!」「旅行の日をズラしたら良かったのに!」と思ってしまうものです。

特別な日でも普段でも、具体的に理由を告げたうえで謝って断るようにしましょう。「生理だから、ごめん」ではなく「生理でおなかが痛くてセックスをしても楽しめないから、本当にごめんね」といったように伝えるのがおすすめ!

そして、次は彼氏を受け入れてあげませんか。自分のお誘いを受け入れてもらいたいなら、まずはあなたが受け入れてあげなければ公平ではないですよね。

miraではこのようなコンテンツも多く配信しているのでぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!