彼氏にとっては、将来を考えにくいと思う女性の特徴って?

付き合っている期間がある程度経つと、お互いが将来の結婚を意識し始めるのは自然なことです。けれど、これからご紹介するようなことをしまっている女性は要注意!彼氏はあなたと結婚しようと考えられていないかもしれません。

すぐに感情的になってしまう女性

自分の気持ちをおさえないで伝えられることは良いのですが、問題はその伝え方です。彼氏に「相談」というかたちで伝えられれば、彼氏も耳を傾けてくれるでしょう。けれど、感情的になって怒ったり泣いたりして彼氏を困らせてしまうような伝え方では、彼氏はついていけないと感じてしまいます

特に避けたいのは、八つ当たりです。会社や友達との関係で嫌なことがあった時、そのモヤモヤを彼氏にぶつけてしまっていませんか。彼氏に関係がないことまで巻き込まれるのは、彼氏だって嫌なものです。とても将来のことなど、考えてはもらえないでしょう。

金銭感覚がうまくできていない女性

女性ですから、かわいい洋服を着たいし、最新のコスメも気になりますよね。彼氏とのデートも、海外旅行がしたい、高級なホテルに泊まりたいなど、いろいろ希望はあるでしょう。これが、ある程度楽しむ程度では止まらず、必要以上に「~できたらいいな」が多すぎると危険です。

デートごとに洋服が違う、ブランドバッグをいくつも持っているなどの日頃の様子を見て、彼氏もあなたの金銭感覚を読み取るでしょう。それが彼氏と同じレベルの感覚であればいいのですが、異なる場合は問題視されてしまうかもしれません。

彼氏が将来を考えるということは、「あなたを妻として考える」ということ。つまり、自分の稼ぎで家族を養っていく責任を負うという意味をもちます。「この人と暮らしたら、俺は働きバチなる」なんて思わせてしまったら、このような女性と結婚を考える男性は少数派でしょう。特に、彼女から「ローンがある」なんて聞くと、彼氏は一気にあなたとの価値観の違いを感じるはずです。