気になる男性を夢中にさせちゃえ!LINEで使える小悪魔テクニック

今ではLINEが「なくてはならないもの」となっています。気になる男性がいて、近づきたいと思った時、手紙を書くのではなくLINEで連絡先を交換することが多いのではないでしょうか。これほど日常に根付いているLINEは、恋愛にも役立てることができます。男性があなたに夢中になってしまうLINEの小悪魔テクニックをご紹介しましょう!

返事はできるだけシンプルに

女性同士のやりとりでは、スタンプや絵文字をたくさん使ったり、長文でのやりとりが多いのではないでしょうか。けれど、それは女性同士だからこそお互いが楽しくやりとりできるのです。

実は、男性は長文のやりとりを好みません。知り合ってすぐの頃は、きちんと読んで返事をくれるかもしれませんが、これはあなたのことを男性も気になっているからです。長期間あなたに夢中にさせるには、長文のLINEは避けましょう。やがて読むことすらせず、既読スルーをする男性もいるはずです。

せっかくお互いが気になる関係にまで進むことができたのに、あなたの手でその関係を壊してしまうことは、とてももったいないこと!なので、女性同士の友達とのやりとりと同じように男性に連絡をすることは、避ける方がベターということを知っておきましょう。

絵文字を使うのであれば、本当に強調したい言葉の後にだけにしましょう。文章も、ムダなところは省いて、文章を削って削って。削れば削るほど、あなたのLINEの内容は魅力的になります。そして、その内容の濃い短いLINEを送ってくださいね。

すぐに返信をしない!

これはLINEに限ったことではありませんし、昔から恋愛テクニックとしてよく使われているテクニックです。あなたも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。つまり、このテクニックが重要だと言われ続けるのには、それだけ効果がある証拠といえます。

男性からのLINEにすぐに既読をつけたり、返信をしてしまうことは、できるだけ避けましょう。すぐに返事をすることで、あなたは「何もすることがない暇な人」だと印象を男性に与えてしまうからです。

男性は、自立をしている女性を好みます。なにかに没頭をして、恋愛以外にも興味をもち、常に向上心を抱いている女性に魅力を感じるのです。あなたの毎日が充実していて、時間ができた時にだけスマホを触っているという印象を男性に与えるようにすることもテクニックのひとつです。