「あなたにもいますか?」心から大切な人にしたい行動3選

こんばんは。あなたには失いたくない大切な人がいますか?普通の友達とは少し違う、大切な人。そんな大切な人の存在に気づけたら実行したい行動があります。今回は3つご紹介したいと思います。

言葉と行動で想いを伝える

いくら心の中で「この人のことが大切」と思っていても、言葉や行動で示さなければ、あなたの気持ちは大切な人には伝わりません。大切に思われて、嫌な気持ちになる人はいません。自分に好意がある人を人は好意的に受け止めますし、相手が大切だと思ってくれるならこちらも大切だと思うもの。そうした相思相愛の関係になるために、言葉と行動はとても大事です。

大切な人が嬉しいと思う行動をする

相手のことが大切だと思ったら、相手が本当に嬉しいと思える行動をしましょう。相手に気持ちがしっかりと伝わる方法がおすすめです。中途半端であったり、曖昧であったり、あまりピンとこない行動だと、想いがしっかりと伝わらないことがあります。相手が望んでいる行動が取れたら、きっとあなたの気持ちも伝わるはずです。

大切な人を疑わないこと

大切な人がいるなら、その人のことは疑わず、素直に信じることが大事です。もしかしたら大切な人が嘘をつくことがあるかもしれませんが、その嘘は優しい嘘かもしれません。何か疑わしいことがあってもそれを疑わず、信頼しましょう。人に対して常に疑心暗鬼でいることほど、不幸なことはありません。あなたの大切な人のことを誰かが疑っても、あなたは信じる姿勢を貫きましょう。

おわりに

今回は大切な人がいるなら、心がけたい行動を3つご紹介しました。心から大切だと思える人がいるのは幸せなことですし、その気持ちが相手にも伝わると嬉しいですよね。ただ思っているだけでは想いは上手に伝わりません。文字にしたり、行動をしたり、目に見えない気持ちが大切な人に届きますよう、祈っています。あなたと大切な人の関係が今後も良好でありますように。お読みくださり、ありがとうございました。