「私も好きかも...」男友達が異性に見える瞬間3選。

こんばんは!皆さんは男友達が恋人になった経験はありますか?最初は友達として付き合っていた男性が恋人になる場合、どのようなシチュエーションが考えられるのでしょうか?今回は男友達を異性として意識するようになった瞬間を3つご紹介します。

ずっと一緒にいたいと思うように

友達とは楽しく遊んで「またね!」となりますが、彼氏となるとお泊りができたり、ずっと一緒にいられる時間が長くなりますね。そのように「この男性とずっと一緒にいたいなぁ」と思うようになると、恋の始まりのサインかも。毎日でも会いたいと思ったら、あなたの恋はすでに始まっているかもしれません。

ふとした瞬間に「ドキッ」とする

手が触れ合ったり、突然優しくされたり、さりげなくリードしてくれたり、異性としての魅力を感じるとドキドキしていたというケースも。困っている時に助けてくれたことがきっかけに、恋に落ちていたという女性もいます。頼りがいのある男性は魅力的に映りますね。また手が大きかったり、腕の血管が見えていたり「異性」を感じると男友達を意識し始めたというケースもあります。

相手からのアプローチで意識

男友達からアプローチをされると、意識し始める女性も多いです。アプローチの方法は様々ですが、相手からの好意に気づいたら「私も好きかも」と相手を異性として意識し始めることも。恋愛対象として自分のことを見てくれていると気づいた時から、その恋はもう始まっていたのかも。

おわりに

本日は男友達を異性として感じた瞬間を3つご紹介しました。最初は友達でも、ふとした瞬間に「異性」として意識するようになったりしますよね。特に優しくされたり、熱心にアプローチされたりすると弱いという女性は多いかもしれません。

友達同士の関係は楽ですが、お互いに「好き」の気持ちは大切にしたいですね。男友達から彼氏へと関係が変わることを怖がらず、自分の気持ちに素直になってみてください。お読みくださり、ありがとうございました。

 

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨