いつの間にか恋に落ちていました♡「この人のことが好き」と気づいた瞬間3選

皆様、こんばんは。恋はするものではなく、落ちるものとよく言われるように、いつの間にか人のことを好きになっていたということがありますよね。出会い、次第に惹かれていき、恋に落ちていくというプロセスが恋愛ではあるものですが、本日は「この人のことが好き」だと気づいた瞬間を3つご紹介したいと思います。

会話が上手にできない時

好きな人とは目が合わせにくかったり、ドキドキしてしまい話すのも難しかったりしますよね。好きな人を目の前にしてしまうと、緊張してしまって逆に笑ってしまったり、好き避けをしてしまう人もいらっしゃると思います。好きな人と上手に会話をするのは難しく、他の人なら平然と話せるのに態度が変わってしまう場合、その人のことが好きなんだなと実感するでしょう。

連絡を待っている時

相手からの連絡を待っている時にこの人のことが好きだと実感しやすいですよね。彼から連絡が来るかもしれないから、スマホをいつも肌身離さず持ち歩いている人もいらっしゃると思います。LINEの音が鳴って、ドキドキしながらスマホを見たら違う通知だったりしてがっかりすることもありますね。そのように好きな人からの連絡は嬉しいもので、連絡がないと寂しく、辛く感じる人もいらっしゃるでしょう。

他の女性と仲良さそうにしている時

好きな人が他の女性と仲良くしている姿をみると、心がチクチクしますよね。そうした時に「この人のことが好きなんだな」とより強く実感できると思います。また好きな人に好きな人や彼女がいると知った時のショックはとても大きく、涙が止まらなくなったり、食事も喉を通らなくなるほど。それくらい好きな人の女性関係に関してはナイーブになってしまう方も多いと思います。

おわりに

本日はこの人のことが好きだと実感する瞬間を3つご紹介しました。好きな人がいることは幸せなことですので、その恋をぜひ大切にしてみてください。お読みくださり、ありがとうございました。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓