彼のことが大好きすぎる...!好きすぎて幸せではなく、辛いのは何故?その理由とは

皆さま、こんばんは。ずっと大好きだった彼と両思いになれて、交際が始まった直後はきっと頭の中はその恋愛一色で、彼のことが大好きすぎて幸せという気持ちになるでしょう。ただ少しずつ時間が経つにつれ〝好きすぎて辛い”という状態となることを感じたご経験がある方もきっといらっしゃると思います。〝好きすぎて幸せ”なはずなのに、なぜ〝好きすぎて辛い”になってしまうのか、本日はこちらについて考えてみました。

彼のことを求めすぎてしまう

両思いになるまでは、彼に自分のことを好きになってもらうだけで良かった。しかし両思いになると、今度はもっと自分のことを好きになってもらいたくなる。そして自分のことを嫌わないで欲しいと思う。さらに、LINEは早く返して欲しいし、電話もして欲しい...など一度両思いになると、それ以上を人は求め始めてしまいます。そうした彼への期待であったり、不安などが生じるので、辛いという状況に陥ってしまうのですね。

自分のものにしたくなる

一度、両思いになると恋人が自分のものになったように感じる人がいます。しかし、交際をしていても、相手は一つの人格を持った人間ですので、どうしてもあなたのものにはなりません。独占欲が強く、相手を束縛したいタイプの人の場合、両思いになると、相手の全てをコントロールしたくなる方もいらっしゃるのですが、それは無理なこと。自分のものにしたいのにならない葛藤により、辛いという気持ちになることもあります。

SNSを見て不安になる

今はSNSをしている方も多いと思うのですが、彼のプライベートなSNSは見ない方が辛い気持ちになりにくくなります。SNSに投稿をしているのに、自分へのLINEの返信がないと落ち込んだり、怒ったりしますよね。さらに他の女性とSNSでやり取りをしたいたら、きっと嫉妬をしてしまうでしょう。彼のことをずっと大好きで幸せな気持ちでいたいと思うなら、彼のSNSは見ない方がおすすめです。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓