今なら無料コンテンツ楽しめます!↓

「どう伝えたらいい?」好きな人に好きと伝える方法とは?

こんばんは。あなたは今、好きな人がいますか?心惹かれる人に出逢えても勇気がなくて、なかなか自分から告白はできない!という女性も多いと思います。今回はそんな大好きなあの人に上手に気持ちを伝える方法を3つご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

明るくさらっと告白する

深刻に重い雰囲気で告白されると、どうしたら良いのか分からなくなるもの。好きな人には明るくさらっと告白するのがおすすめです。好きな気持ちを伝える時は、明るい雰囲気の中、裏表なく素直に「好き」と伝えましょう。告白にスキルや技術が必要だと思っている方もいますが、ストレートなのが一番心に響くと思います。

相手の状況を把握する

告白をする場合、相手の状況をしっかりと尊重することが大切です。相手がフリーで恋人がいない状態なら、普通に告白をしてもOKですが、相手にパートナーがいる場合、ソフトな言い方で好意を伝えるようにしましょう。もちろん好意を持たれるのは嬉しいことなので、気持ちを素直に伝えるのは良いことですが、相手がどのような状況なのか把握しておくことも大切です。

告白したら結果は求めない

告白したらOKなのか、NGなのか早く結果が知りたいと思う方も多いと思います。ただそれは相手のプレッシャーにもなりますので、結果はあくまでも求めないと自分に言い聞かせておけば、不安になったり、イライラしたりすることもなくなります。「無償の愛」という言葉がありますが、彼の幸せが自分の幸せと素直にそう思える心があると良いと思います。

おわりに

今回は好きな人に「好き」と伝える時に意識したいポイントを3つご紹介しました。もちろん、どのような告白でも、好意をもたれていると分かる時は嬉しいもの。ただ今回ご紹介したポイントをより意識しておけば、彼にとっても嬉しい告白になるかと思います。相手のことを尊重した告白ができますよう、願っております。お読みくださり、ありがとうございました。