彼氏に素直な気持ちを伝えられなくって悩んでいませんか?

カップルになれたけれど、素直な気持ちを彼氏に伝えられないということはありませんか?

本当は抱きしめてほしいのに、本当は「好きだよ」って愛情表現をしてもらいたいのに、恥ずかしさや嫌われるのではという気持ちで、真逆の言動をしてしまったり。そんなあなたにこそお伝えしたい素直になる方法をご紹介します!

そもそも素直ってなに?

素直といっても、自分の気持ちをなんでも彼氏に伝えることとは違います。もちろん彼氏が不快に思うよう相手のことを考えない発言はNGです。ここで素直になるとは「もっと好きっていってほしい」といったような、彼氏にとってもあなたにとってもプラスになる気持ちのことをいいます。

彼氏にも何か仕事などの事情があるので、あなたが思うような頻度で「好きだよ」と伝えてほしいという願いが叶うかどうかは分かりません。けれど彼氏は、あなたがどういうことをしてほしいのかということは知ってくれています。

男性は彼女の喜ぶ顔が見たいと考えている人が多いので、あなたの願いを叶えようと工夫し始めてくれている真最中かもしれません。また、思いがけないタイミングで叶えてくれることもあるでしょう。

「ありがとう」をたくさん伝える

お得なクーポンはこちらから↓

男性は、女性から感謝されることや尊敬されることに喜びを感じます。彼女であるあなたから伝えられたら、きっともっと嬉しいはず!なので、彼氏の言動に感謝したいと思ったら、それはそのまま「ありがとう」と伝えていくようにしましょう。これなら、心がけやすいですよね。

「すごい!」と思った気持ちを伝える

たとえば、買ったペットボトルのフタが開かない時は彼氏に「開けてほしい」と伝えられますよね。そして彼氏が開けてくれた時、ますは「ありがとう」を伝え、さらに尊敬の意味をこめて「すごいね!さすが!」というようなあなたの気持ちそのままも伝えてみましょう

先ほどもお伝えしたように、男性は尊敬されることに喜びを感じます。「男らしい!」と伝えることも尊敬しているからこそ出る気持ちです。彼氏の良いところに目を向けて、たくさん「すごいね!」「センスいいね!」などの気持ちを伝えるようにしてみましょう。

まとめ

彼氏に素直に気持ちを伝えやすいものをご紹介しました。このような気持ちが表現できるようになったら、あなたが悩んでいることなども伝えてもいいのです。ただ、ネガティブな発言ばかりを伝えてしまうのは避けましょうね。

 

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓