あなたがいつも立つのは彼氏のどっち側?それだけで本気度がわかっちゃいます

彼とデートしている時、あなたは彼の右側に立ちますか?それとも左側?実はこの立ち位置、ささいなことのように思えるのですが、とても重要なポイントなんです!

どうして彼の左側に立つ方がいいのか、恋愛心理学に基づいた男性心理を解説していきます。デートの際に、ぜひ「彼の左側に立つ」を実践してくださいね。

彼が主導権を握っているような感覚になれる

「主導権を握りたい」「優位な立場でいたい」と考える男性は、彼女に左側に立ってほしいと無意識レベルで考えています。彼女が左側に立っていると、たとえ彼女と手を繋いでいても何かの際に対応ができるからです。また、これは男性の本能を満たそうとする思考です。

彼あなたを引っ張っていきたいタイプの男性であれば、手をつないで歩く時やレストランなどで隣に座る時などには、彼の左側にいるよう心がけましょう。彼はあなたを自分の思い通りにできている感覚になり、守ってあげられているように感じて、どんどんリードしてくれるようになります。

彼がホッと安心できる

あなたが彼の左側に立つということは、彼の心臓に近い位置に立っていることを指しています。その状態でも彼が嫌がらないということは、無意識レベルであなたに心を許している証拠です。いつもあなたが左側になる状況であれば、彼はあなたと一緒にいることに安心感を抱いているでしょう。

そして、あなたと一緒にいると居心地の良さを感じられる感覚も味わっています。あなたに甘えてほしいと感じているかもしれません。つまり、あなたに心をオープンにしているのです。あなたが彼の左側に立つだけで、自然に彼は「あなたと一緒にいるから安らげる」と感じます。不思議ですよね、でもこれが左側に立つ効果なんです。

彼もあなたも自然体で心地いいと思える関係は、とても素敵な関係です。そのまま、彼氏の左側にさりげなく立って、彼に安心感を与えられる女性でいることを心がけましょう。彼が将来を考えた時、その候補となるのは、間違いなくあなたでしょう。