セックスに誘われたけど眠い!彼氏になんて返事してる?どうすれば納得してもらえる?

仕事やデートなどで疲れて寝ようとしている時に、彼氏からセックスのお誘いがあったら、どうしていますか。おそらく「寝てるでしょ!無理!」なんて言えば、ケンカになるか彼氏の気持ちが冷めてしまうだけ。うまくお断りする方法をご紹介します。

「ごめん、今日は無理だけど明日しようよ~」と提案してみる

眠いというあなたの状況は見ていて分かるはず。それでも彼氏は、あなたに声をかけてきているのですから、曖昧な言葉では納得してくれないでしょう。ここはハッキリと「ごめん」と謝ってお断りをするのが1番です。

そして、ただ断って終わりではなく、次はいつならいいのかを一緒に伝えてあげましょう。カップルによって、明日なのか来週なのか事情は異なると思いますが、この日にちの設定はとても重要です。「また今度ね!」は受け取る側がモヤモヤする言葉なのです。

「今日は、ぎゅ~ってしよう」と提案してみる

セックスは無理でも、軽く抱きしめ合うのであれば、あなたも受け入れやすいのではないでしょうか。眠いかもしれませんが、少しだけ頑張って!

お誘いは断りつつ「変わりに今日は、ぎゅ~ってしよう」と可愛く伝えてあげましょう。あなたのお断りは残念に思いつつも、彼氏も「可愛いから仕方ないなあ」と思ってくれますよ。

眠さを我慢しながらセックスに応じてみる

どうしても眠い時にはできないですが、少しウトウトしていたレベルであれば、彼氏のお誘いに応じてあげるのがベスト。あなたもお誘いをした時に断られたらショックなように、彼氏もショックなんです。ショックな気持ちからケンカに発展してしまうことだってあるほど。

そして、セックスをしていれば盛り上がってきて、だんだん目も覚めてくるものです。むしろ、あなたが積極的になっちゃう可能性だってありますよ。とはいっても、疲れた体に無理をしていることは確実。セックス後や翌日はゆっくり休んで疲れをとり、リフレッシュしましょうね。