知らないと毎日しちゃっているかも?セックスの楽しさを激減してしまう習慣

生活習慣というものは、気を付けていないと悪い方向へと流されてしまいがちです。例えば、睡眠時間はある程度の時間を確保したほうがいいと知っていても、真夜中までスマホを見てしまって、睡眠時間が短くなってしまっている人は多いのではないでしょうか。

けれど、この悪い習慣は、健康はもちろん性欲にも悪影響を及ぼします。セックスの楽しさも、だんだん感じられなくなるかもしれません。あなたは、どうでしょう。

体に良くないものを食べてしまって食生活が乱れている

セックスを楽しむためには、健康な体と性欲が必要です。そして、これらには食生活が大きく関わっています。あなたはお酒やコーヒー、甘いものが好きですか。もし好きであれば、性欲が低下してしまう可能性が高いです。

アルコール、カフェイン、砂糖を毎日摂取していると、疲労感が増すといわれています。さらに、性欲が低下し、ホルモンのバランスが悪くなることも明らかになっているのです。ファストフードも良くありませんし、乳製品を過剰に摂取することもおすすめできません。無理のない範囲で、少しずつ改善していきたいですね。

睡眠時間が短い、または睡眠の質が悪くなっている

冒頭で例えとしてもお伝えしましたが、睡眠時間が短いと、体は正常に働かなくなってしまいます。頭がボーっとして集中力が散漫になってしまったり、体調を崩してしまうことも。

睡眠の質が悪くなってしまうことも同じです。いざセックスしようとしても「早くセックスを終えて眠りたい」という気持ちが大きくなってしまうので、セックスを楽しむことができなくなってしまいます

まずは、寝る前のスマホをやめましょう。寝る少し前から部屋は薄暗くして、リラックスした空間を作ります。アロマの香りに包まれながら瞑想をしたり、ストレッチをすることもおすすめです。

曲を流すのも効果的なので、ぜひ!セックスの時も同じような空間にすると、ふたりが良い状態になって、よりセックスを楽しめるはずです。

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!