「これは脈なしすぎる...」男性の態度で分かる脈なしサイン3選

皆さま、こんばんは。好きな人がいたら、その恋が叶うことを願うばかりですが、ふとした時に「これって脈なしでは...」と思うサインがありますよね。その脈なしサインに気づいてしまった時は本当にがっかりするものですが、今回は男性の脈なしサインについてご紹介します。

好きな女性の話をする

好きな男性が好きな女性の話をしてきたり、恋愛相談をされるときついですよね。普通、好きな人に好きな人の話はしません。そのため、好きな男性が好きな女性の話をする場合、あなたは恋愛対象として見られていない可能性が高いです。もし好きな人がそれでもあなたに好意があるような素振りをするなら、それはその他大勢のキープである可能性が大きいでしょう。

LINEの頻度が少ない

いつもLINEがこちらからで、その返信が遅かったりする場合、脈なしサインの一つです。好きな人から連絡が来たら、すぐに返信したいと思いますし、会話をしたいので連絡の回数は多くなるはず。LINEの連絡が少なく、文面もそっけない場合、脈なしである可能性が高いでしょう。

二人きりでデートをしない

二人きりでデートをした場合、期待をしてしまうもの。その期待をもたせないために、好きでない女性とは二人きりでデートをしない男性も。二人きりでデートをしたいと申し出て、それをやんわり断られたり、みんなで行こうと提案された場合、脈なしである可能性が高いと思います。反対に積極的に二人でいる時間をたくさん作ろうとしたり、デートに誘ってくるような男性は脈ありである可能性が高いでしょう。

おわりに

今回は男性の態度で分かる「脈なしサイン」のご紹介でした。好きな人からこうしたサインを受け取ってしまうと、辛いものですが、もし片思いが実りそうにないと思ったら、諦めて次の新しい恋を探すのも一つの方法だと思います。なかなか両思いになることは難しいですが、あなたが素敵な恋ができますよう、祈っています。

 

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨