「いつも一緒...♡」あなたはペアリングしたい派?したくない派?その理由とは

皆さま、こんばんは。付き合ったらペアリングはしたいと思う女性は多いようです。彼とお揃いというのが嬉しいですし、何となく繋がっている気持ちになれますよね。付き合ってすぐの記念日にはペアリングが欲しいという女性の声が多い一方で、男性からはペアリングはしたくないという意見も。今回はこちらをご紹介したいと思います。

ペアリング肯定派の意見

ペアリングをすると、浮気防止になるので、良いという意見がありました。確かに左手の薬指にリングがあれば、彼氏、彼女がいるという証拠になりますよね。またペアリングを眺めると、相手のことを思い出すことができ、いつも繋がっている感じがあり嬉しいという声も。相手からリングをプレゼントされたら本気な気持ちが伝わってきますし、指輪はやはり特別なもの。交際初期にもらうと嬉しいという声が多かったです。

ペアリング否定派の意見

男性の中にはアクセサリーをつけない人も多いので、リングが邪魔でつけたくないという声がありました。また男性によっては指の関節だけ太く、指が細い人もいて指輪のサイズが合わないという声も。さらに気持ちが重いであったり、男友達に「それペアリング?」なんて揶揄われるのが嫌だという男性の意見もありました。彼女には喜んでもらいたいものの、恥ずかしいという声も多かったです。

お揃いのものを持つだけでもOK

もしペアリングがハードルが高いなら、最初はお揃いのものを持つだけでも良いと思います。女性は彼と同じものを持ちたい気持ちが大きいですが、男性がペアリングはまだちょっと...という場合、二人だけで分かるお揃いのものを持てれば気持ちが繋がっていると実感できるはず。それから交際が長くなるにつれ、節目の記念日などに念願のペアリングがもらえたら、女性としてきっと嬉しいですよね。

おわりに

ペアリングはデザイン性などでペアだと分かりやすく、男性からすると少し恥ずかしいという声も多いようでした。交際中はリングは我慢して、婚約指輪や結婚指輪を楽しみにするのも良いかもしれません。本日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

元美容部員。美容の魅力を伝えたいと思い、美容ライターの道へ。メイクはツヤ感のあるナチュラルなものが好み。趣味はコスメ収集と読書。ハルキスト。 フェイススキャン診断はhoneyタイプ、肌タイプは混合肌、パーソナルカラーはブルベ冬