今でも彼が大好きで仕方がない!復縁したい時に絶対避けるべき行動って?

良い関係を保つことができなくなって別れた彼氏。けれど、さまざまな理由により、また元彼と復縁したいと願う女性も多くいます。ただ、1度別れた彼と復縁することは、そう簡単なことではありません。

復縁を成功させるために絶対避けるべき行動というものもあります。それは、どのようなものなのでしょうか。元彼との復縁を願う女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

すぐに復縁を求める

別れてすぐに復縁をしたいという意思を伝えることは避けるべきです。復縁に至るには、お互いに少し冷静になってお互いのことを考える時間が必要です。

また、復縁はタイミングも重要といわれます。元彼に新しい彼女がいない時、仕事やプライベートなどで忙しくしていない時、このように元彼氏が恋愛に前向きになれるタイミングで連絡をとることをおすすめします。早く復縁したいからといって、時間をおかずに復縁を求めることは避けるようにしましょう。

相手を責める言葉を投げつける

付き合っていたカップルが別れるのには、何らかの大きな問題が双方にあったはずです。ですから「自分にも悪いところはあったが、あなたにも悪いところはあった」というような発言は、絶対に避けましょう。

復縁したいのであれば「自分が全て悪かった」というくらい折れるべきです。もちろん、自分を必要以上に責める必要はありません。しかし、元彼を責めていては、復縁は難しいでしょう。元彼への怒りはうまく発散し、元彼にぶつけないという自信をつけてから、元彼と接触をとるようにしてください。

元彼と頻繁に連絡をとる

元彼と再び連絡をとることができるようになったり、会うことができるようになったりすると、もっと距離を縮めたいと思ってしまうものです。しかし、何度も言いますが、別れているということは、それだけの問題がふたりにあると元彼が判断した証拠です。

早く復縁したい、少しでも多く連絡をとりたいと焦る気持ちは分かりますが、まずは、復縁をしたいと考えているのはあなただけだということを理解しましょう。そのためにも、復縁を望むなら、頻繁に連絡をとろうとしたり会おうと誘ったりすることは避けるべき行動です。あなたの自己満足以外の何者でもないのですから。

元彼から連絡があったら応じるというスタンスを基本とした方がいいでしょう。少なくとも半年から1年は、このように距離をおいた方が、復縁は成功しやすいといわれています。つらいかもしれませんが、ぐっと耐えるようにしましょう。