別れた彼氏と復縁したいあなたが気を付ける3つのこと

つい感情的になってケンカ別れをしてしまったり、あなたが彼氏にワガママを言い過ぎた結果が別れになったり。「もっと、こうしていれば・・・」と思ってしまう時、寂しい気持ちになりますよね。

けれど、別れてしまっても復縁をしているカップルって意外と多いのです。結婚でも、離婚した人と再び結婚する人もいるのですから、再チャレンジしてみませんか。まずは、復縁をしたい人が避けるべき行動をご紹介します。

別れたのに電話やLINEを堂々と送る

カップルが別れるということは、ある一定の距離をとることを指します。カップルから友達になるか、もしくは別れた後は音信不通という人も多いのです。なので、別れてもいつものように電話やLINEをすることは避けるようにしましょう。

まだ彼氏から返事が来るのであれば、仲の良い友達として受け止めてくれているのかもしれませんが、これまでのようには対応してくれないでしょう。それでもしつこく電話やLINEをしてしまったら、着信拒否やブロックをされてしまってもおかしくありません。

彼氏にあった時に未練の気持ちを打ち明ける

これは伝えるタイミングにもよりますが、別れてまだ数年もたっていないような時期は、早すぎるといえます。彼氏から気持ちを伝えられたなら、あなたの正直な気落ちを伝えても良いのですが、復縁したい気持ちを別れてすぐ伝えても、説得力がありません。

また、女性は、泣いてしまったり、彼氏の家に行ったりするような行動をとりがちですが、これは逆効果です。男性は、こういった感情任せの彼女言動にさらに拒否感を抱いてしまいます。感情に振り回されないで、彼氏の気持ちにもたって行動しましょう。

次の恋を楽しんでいるかのような話をする

カップルは別れたあとは、誰と付き合っても問題ありません。別れてすぐに糧氏に彼女ができたり、あなたに彼氏ができたりすることもあるでしょう。これが事実であればいいのですが、彼氏に「え、俺のこともう忘れたの?」と思わせたくて話をするのは避けておきましょう。

彼氏はあなたとい合わないと考えて別れを決定したのですから、彼氏がいるあなたにアプローチをしようなんて思わないでしょう。むしろ、彼氏を次の恋愛に進みやすくしてしまうことになりますよ。

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。