元カレと復縁したい!復縁できる可能性が高いケースとは?

何かのきっかけで元カレと付き合っていた頃のことを思い出した時、また付き合っていた頃に戻りたいなと考えることってありませんか。いわゆる、復縁です。復縁できるかどうかは、どのように別れたか、別れてからどんな関係でいるかによって異なります。あなたの復縁が成功する可能性はどうでしょう。

復縁のカギは別れ方にあり

別れた原因がケンカで、お互いが感情的になってひどい言葉を言い合ったようなケースは、復縁は難しいと考えられます。なぜなら、このケンカの印象がひどければひどいほど、あなたの印象は悪く、男性の方が再び付き合いたいと思わないからです。

ケンカをしたのではなく、落ち着いてお互いの意見を聞き合い、感謝の気持ちで別れることができた場合は復縁の可能性は高いといえます。相手にそれほど悪印象がないためです。別れた後でも友達として連絡をとっていたり、たまに遊んだりしているような場合は、さらに可能性は高まるといえるでしょう。

元カレにしつこく連絡をしたり不快さを与えていない場合

あなたは別れたくはないのに、元カレが別れを切り出した場合、あなたには未練があるでしょう。元カレのことが好きであるほど、その気持ちは大きいはずです。

復縁をしたいのであれば、まずは元カレと少しずつ距離を縮めていくことをおすすめします。この「少しずつ」が重要なポイントです。焦って一気に元カレを追えば、元カレはあなたを避けるようになってしまうでしょう。

連絡をして応答がなくても、それを責めることは絶対に避け、長期戦で仲の良い友達になるところから再出発できる覚悟があるなら、復縁の可能性も高まるでしょう。

別れた理由を周りの友人に話を広げていない場合

友達に彼氏と別れたということくらいは伝えても、どういった理由で別れたとか、元カレの悪口を周囲に言い歩いたりしていないのであれば、復縁の可能性は高いでしょう。

反対に、元カレとあなたに共通の友人がいる場合、あなたが別れた原因などを言い歩いていたら、それは元カレ自身も、周りの人も良い印象を持ちにくく、復縁も困難になります。

また、言葉で周囲の人に伝えていなくても、明らかに自暴自棄になっている行動を見せていた場合も、同様です。このような最悪な状況でなければ、元カレを食事に誘うなどして会う機会を増やしていきましょう。そうすれば、復縁の可能性も高いといえます。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨