彼氏との恋愛でヘトヘト・・・こんなに疲れてしまう理由はなに?

好きな彼氏とデートを楽しむことができて、LINEでやりとりができている。なのに、なんだか彼氏と会いたくない時や、連絡を取りたくない時がある。そんな気持ちになったことはありませんか。このような気持ちって、何が原因で感じてしまうものなのでしょう。

彼氏からの束縛がひどいと感じている

付き合ってすぐの頃は「私を愛してくれているから、これはダメって言うのね」と思えていたことも、いつまでも続くと重荷に感じてしまうものです。束縛の度合いが大きいほど、あなたは恋愛に疲れてしまうでしょう。

彼氏にとっては「彼女として当たり前」のことでも、あなたがそれを束縛だと思うのなら、それは束縛です。その束縛であなたらしく過ごせなくなってしまい、あなたは疲れてしまっているのです。

頻繁に連絡をとりすぎている

男性があまり連絡をせず、まめに連絡がほしい彼女とケンカをするというシチュエーションはよく見かけるでしょう。けれど、なかにはこのケースの反対で、連絡を頻繁にとりたがる男性もいるのです。

お互いが頻繁に連絡を取り合うことをOKとしていればいいのです。でも、あなたが「連絡がたくさん来て、それに返事をするのが面倒」と感じているのであれば、これは恋愛疲れの原因になります

LINEのように読んだかどうかわかるような連絡手段であれば、読んでいたとしても返事をしないだけで彼氏は不快に感じます。また、読んでいなければいないで同じく、彼氏はあなたに不快を感じ、なにか言われることもあるでしょう。つまり、あなたが彼氏の要望に寄り添わなければいけないかたちになっているといえます。

あなたが「彼氏のために」と思って我慢をし、自分を犠牲にしていても心地よいのであればいいのです。けれど、そうではなく「我慢の方が大きい」ということであれば、あなたが疲れてしまうのも当然。自分を抑え込んでいるのですから、喜びなどという感情とは正反対の位置にいると感じるでしょう。今のあなたが心地よく思えない、これが最大の原因です。