【男性の本音版】男性が「彼女はいらない」という時の心理

「彼女いるの?」とフリーの男性に聞いた時、その返事が「彼女はいらない」だった場合、あなたはどのように受けとめますか。実は、この男性の言葉の本当の意味は、この言葉だけではわからないものなのです。

男性の「彼女はいらない」の意味は1つじゃない!

「彼女がいらない」という言葉から解釈できる意味としては、大きくわけて2つあります。まず1つめは、本当に「今、彼女はいらない」という言葉そのままの解釈です。彼女という存在が重く、いつかは欲しくなるかもしれないけれど「今は、いらない」という本音ですね。

2つめは、なにかの理由があって「彼女はいらない」という本音です。ツラい失恋をしたすぐなのかもしれません。実ることのない片想い中なのかもしれません。いずれにしても、なにかの事情があって「今は彼女がいる自分を想像できない」という本音です。

「今、彼女はいらない」と言ってしまう男性の心理って?

仕事が忙しいのか、なにかに没頭していて恋愛どころではないのか。それとも、単に自分の時間を邪魔されたくないという気持ちが隠れているのかもしれません。男性にとってひとりの時間は、女性が考える以上にとても重要です。

彼女ができれば、毎日連絡をとらなければならない。デートに行かなければならない。そもそも、相性の合う女性を探すところら始めなければならない。このように「彼女ができることで自分の自由が奪われてしまう」と考えてしまう男性は、この言葉の通り「彼女はいらない」と答えるでしょう。

また、特にモテる男性も、この言葉をよく使います。なにをしなくても女性は集まってくるので、自分から彼女にしたい女性にアピールしたいと思うからです。つまり、モテ防止のためのセリフという可能性もあるのです。

「今は彼女のいる自分を想像できない」と言ってしまう男性の心理って?

先ほどお伝えしたような複雑な気持ちが入り混じった時の答えとして、男性が「彼女はいらない」と答えることもあります。今現在、どうしても彼女と笑顔で一緒に歩いている自分が想像できないのです。

ツラい恋愛をしているのかもしれませんし、自分は「モテない人間」と決めつけてしまっている可能性もあります。特に、自分のことが好きではないと考える男性は、モテない理由を言い出すのが嫌で、この「彼女はいらない」にすべての本音を詰め込んで伝えていることも。女性と同じように、男性の気持ちもとても複雑ですね。