男性のプライドは、茹でる前の素麺くらい折れやすいものって知ってますか?

男性はプライドの高い生き物だといえます。ですが、このプライドはとっても些細なことで折れてしまいやすいのです。例えるなら、茹でる前の素麺と同じくらいデリケートです。

ゆでる前の素麺って、袋から出す時点で、すでに何本か折れてしまっていますよね。そのくらい繊細なものなのです。では、どんな時、男性はプライドを傷つけられたと感じるのでしょうか。

彼女が悪口を言っていたことを知った時

女性同士の間では「彼氏への不満トーク」はごく自然にされていますよね。けれど、だからこそ女性は、その場でストレスを発散できて彼氏に優しくできるものだったりもします。付き合った時期が長ければ、結婚の話が進まないという不満も出てくるかもしれません。

ところが、誰から「彼氏のいないところでは、あなたは彼氏の悪口ばかり言っている」と聞けば、彼氏のプライドはズタズタです。彼女が好きであればあるほど、彼氏はあなたを幸せにさせる自信がなくなり、その罪悪感からあなたと別れたいと言い出すかもしれません。

「不満を一切、口にしてはいけない」とはいいませんが、もし話をするとしても彼氏と関係がない友達を選びましょう。また、そのなかでも口が堅いという人を相手にすることを忘れないようにするべきです。

あなたが元カレと彼氏を比べた時

いくつかの恋愛は誰でもするものですが、だからといって元カレのことを持ち出すことは避けた方がいいでしょう。特に「元カレの方が優しかった」「元カレの方がたくさん連絡をくれた」といったような、元カレの方があなたよりも良かったといったニュアンスの言葉は禁句です。

他の男性と比べられること自体が嫌なのに、そのうえ元カレの方が上だなんて言われたら、どれほど彼氏は傷ついてしまうでしょうか。

あなたも元カノと比べられて、そのうえ元カノの方が良かったと言われたら腹が立ち、または悲しくなりますよね。男性は、あなたの傷の何倍もの傷を負い、プライドがズタズタになってしまうのです。