【幸せになりたい】辛くて苦しい片思いをポジティブに変換する考え方とは?

皆さま、こんばんは。片思いは辛いと思う人も多いですが、その一方で片思いは楽しいと思う人もいます。この違いは何なのでしょうか?本日は片思いをポジティブに楽しむ方法について考えてみました。

今日は〇〇することができた

社内恋愛をしているなら、社内で目が合っただけでも嬉しいですし、友人ならLINEで楽しく会話ができたというだけでHappyに。1日1日を大切に、今日は〇〇できたから一歩成長した!と思えると、片思いもポジティブに楽しむことができると思います。就寝前に彼とのLINEを見直すのも良いですし、今日は気にかけてもらえて嬉しかったと思えるだけで、明日も片思いを頑張ろうと思えます。

先のことは考えない

片思いして今日で〇日なのに、まだ全然関係が進展しない。今後も付き合える可能性なんてないのに片思いをする必要ってあるの?とネガティブに考えてしまうと、片思いが辛いものになります。そうならないため、先のことは考えないこと。未来のことは誰にも分かりませんし、予測不能な事態が起こることもあります。今を大切に、その恋を育む時間が幸せに繋がります。

ひとつひとつの恋を大切にする

生きている間、何回人のことを好きになれるでしょうか?好きな人がいるということはとても幸せなことです。人をなかなか好きになれない人もいる中、ひとりの人にこんなにも夢中になれたこと。その好きという気持ちはかけがえのないものです。一人一人個性があるように、ひとつひとつ恋愛の形も違います。その恋にしっかりと向き合って、片思い期間を心から楽しめたら、辛いという気持ちより、幸せと言う気持ちが上回ると思います。

おわりに

本日は片思いを楽しくする方法をまとめてみました。片思いに意味を求めてしまったり、無駄な時間と思ってしまうと、恋愛はつまらないものになってしまいます。1日1日を大切に、彼と少しでも距離が縮まったと思えたら、ドキドキして幸せな気持ちになれますよね。そうした小さな気づきをぜひ、大切にしてみてください。