行為よりも気持ちの確認をしたいならおすすめ!ポリネシアンセックスって知ってる?

あまり知られていないのですが、一般的なセックスとは少し違う「ポリネシアンセックス」と呼ばれるセックスをご存じでしょうか。一般的なセックスとの違いは、セックスの流れと目的です。では、ポリネシアンセックスは、どういったセックスなのでしょう。

ポリネシアンセックスは、彼氏との気持ちのつながりを重視したセックス

一般的なセックスは、テクニックが重視される傾向があり、男性が射精をするまでの快楽が目的になっているものが多いのではないでしょうか。けれど、このポリネシアンセックスは、行為そのものよりも、彼氏とあなたの「気持ちのつながり」を何よりも1番と考えます。

そもそもポリネシアンセックスは、射精が難しいED(勃起不全)の男性とのセックスとして世間に広まったのです。セックスレスから一歩踏み出すための1つの方法としても、おすすめされています。

ポリネシアンセックスの特徴は5日にわたってセックスをすること

一般的なセックスは、愛撫があったとしても、その日のうちに男性が射精することで完結します。けれど、ポリネシアンセックスは、5日という長い期間をかけてセックスを行うのです。

1日目は、じっくりと長い時間をかけて愛撫をします。そして、愛撫のみで終わります。2日目は、男性の性器を膣に挿入はするものの、基本的には男性は性器を動かしません。そして、挿入したまま愛撫をしたり、抱きしめ合う時間を楽しみます。

4日も、3日の同じように愛撫をし、愛を確かめあいます。もし動く場合でも、スローな動きにとどめるようにし、オーガズム後も性器は挿入したままにしておくのがポイントです。このようにすることによって、何度も快感を味わうことができます。

5日目、いよいよ一般的なセックスに近いセックスをします。「近い」とお伝えしたのは、やはり激しいセックスをしないというスタイルは変わらないためです。体位も、騎乗位やバックなどは避けます。あくまでスローでセックスを楽しめる体位を楽しむのがポリネシアンセックスです。

ポリネシアンセックスでは、カップルの愛を楽しめるのにぴったりなセックスです。いつものセックスにマンネリが訪れたと感じるなら、彼氏にポリネシアンセックスを提案してみてはどうでしょう?

miraではこのようなコンテンツも多く配信しているので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!